スポンサードリンク
エンジニアがビジネス書を斬る! > 仕事術 > 出世する人の仕事術 あなたの能力を引き出す12の極意 [by ステファニー・ウィンストン (著), 野津 智子 (翻訳)]

出世する人の仕事術 あなたの能力を引き出す12の極意 [by ステファニー・ウィンストン (著), 野津 智子 (翻訳)]

2005-08-30
4901234684 出世する人の仕事術 あなたの能力を引き出す12の極意
ステファニー・ウィンストン 野津 智子

英治出版 2005-07-26
売り上げランキング : 1,730
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools
posted at 2005/08/30

★━━━こう思ったら読め!━━━━━━━━━━━━━━━━★
  『出世するには??』

   出世は会社の中だけではないはずですし。
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆気になったキーワード

 『時間の使い方』   『10分間の秘訣』

 『メモ』   『集中力』

★━━━━本の著者に聞きたいこと━━━━━━━━━━━━━★
  『効率をよくするには?』
                              
   自分のやりたいことをできるようにするためには?
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆本から得た気づき
━━━━━━あらすじ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼『時間を生み出す-ばらまく』
 ▼『優先順位のコンパス』
 ▼『仕事を妨げるもの??』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ▼『時間を生み出す-ばらまく』
  時間が足りない!!

  まるるちゃんもよく叫んでいますが・・(笑)
  さて、実際に行動を自動で記録してくれるレコーダーがあったら
  たぶん・・・・
     隙間がたくさんある!
  でしょうね(笑)

  隙間があることが悪いことではもちろんありませんよ。
  その時間に頭を休めたり、
  何かアイデアが沸いてきたりとかするのですから!

  ただ、その隙間を活用することだってできるのです。
  これを「10分間の秘訣」と著者は読んでいます。

  ひとつの仕事を「まとまって」やらないといけない!
  という制約はどこにもないのです。

  細切れにできることはばら撒いてしまえばOK!

  例えば10分あれば、メールの返信が何通かけるでしょうか?
  本を何ページ読めますか?
  電話が1件できますよね?

  実はまとめてやると効率的なことと、そうでないことがあります。
  メールの返信も、まとめてやっていると途中で似たようなことの
  繰り返しだから疲れてきちゃうんです(笑)

  だったら、細切れにして分けちゃったほうが結果的に効率的。
  
  普通の仕事をしているときに「ちょっといいですか!」と
  声をかけられたら迷惑がらずに、
  「よし1/3が終わったからいいよ」と喜んで迎えられるように
  できるのも、「時間のばらまき」の有益性を知っているからこそですよね。

  ちなみに、10分あれば・・編集後記や【裏へんしゅうこ~き】は
  書けるかな、まるるちゃんの場合(笑)

  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『優先順位のコンパス』
  仕事ができる人間が必ず持っているもの。
  それが「優先順位」ですね。

  全部のことができるわけはないので、優先順位を決めないと
  いけないのですが、さてどうやって決めますか?

  「勘?」「いきあたりばったり?」「ノリ?」

  人それぞれ基準はいろいろですが(^^;;)
  著者が提案しているのが「優先順位のコンパス」。

  これはまず中心に円を描き、その中に「自らの中核的な使命」
  を記入します。

  そしてその四方八方に矢印を書いて、その先々には
  「優先すべき仕事」や「大きな目標」を書き込みます。

  そしてこのコンパスを見ながら、順位をつけていく事項を
  一つ一つ眺めていくんです。

  どうやって?
    「この件は、私のテーマと関連があるだろうか?」
    「この仕事はどうだろうか?」
  と見ていけば、優先順位が高いか低いかがわかってくる!
  というものなのです。

  そう、あくまで「自分の行動基準-目標」と合致するかどうか?
  が判断基準。

  その仕事の合致度が低ければ、やらないなり、他の人に任せるなりの
  判断を自分がします。
  そしてそれは自分しかできないのです。だって目標は自分のものですから。

  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『仕事を妨げるもの??』
  「まるるちゃん~!ちょっといいですか??」

  仕事中にこんな風に声をかけられると、
  「いいよ~」と明るく対応できるときと
  「今は困る~」と不機嫌気味に対応しちゃうときがありました。

  でも、こうやってたずねてきてくることは
  さて仕事を妨げるものなのでしょうか?

  近視眼的に見れば、今やっていることを中断しなくてはいけませんから
  確かに邪魔です(笑)

  でも、彼らは、まるるちゃんが知らない情報を持ってきてくれているかも
  しれないのです。
 
  特に、現場から離れる立場になればなるほど、新鮮な情報を求めるのが
  まともなトップの感覚。ですから自ら情報を持ってきてくれる彼らは
  歓迎すべきものであっても、間違っても妨げではないのです!

  「でも、今は集中したいよ~」
  そんなときには、「今は集中タイムなので、ここに要件を書いてください。
  終わり次第折り返し連絡します!」とすればいいのです。

 
  そう、基本は「門戸開放」。最低限必要なときだけ、扉を閉じるやり方を
  しませんか?

  人によっては、普通の勤務時間は常に開放していて
  早朝に自分の時間をとる!というやり方もやっていらっしゃいます。

  まるるちゃんも見習わないといけませんね。

★━━━この本を読んで自分が決意したこと━━━━━━━━━★
  『影響力を管理する』
                              
   自分だけではない
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 
 今日の決意の言葉「影響力を管理する」は
 最後のまとめの章ででてくるものです。

 おいおい、ここを読むのがもっとも大事なのでは??
 と思えるほど、心に「ストライク!」に入ってくる言葉でした。

 
 出世していくと、自分だけで仕事をするわけではなくなります。
 #ちなみにまるるちゃんは今は間違えなくペーペーです(笑)

 そのときに必ず出てくるのが「仕事を委託する」こと。
 CEOレベルになってくると90%以上の仕事は自分でやらずに
 委託することになります。

 
 そのときに、頼む相手がこちらのことを嫌っていたりしたら
 どうなるでしょうか???
 委託がうまくいく可能性があがるわけがなく、
 逆に下がってしまう可能性の方が大!ですよね。

 これは部下に限らず、例えば外部のブレーンや友人に何かを依頼するときも
 一緒のこと。
 ですから、普段から「結びつきを強めておく」必要があるわけです。

 
 起業家と呼ばれる人たちが、あんなにも「まめ」で頻繁に
 メールなどをくれることに驚いたりしませんか?
 これも、彼らのやり方で「結びつき」を強めよう!としている
 ひとつのやり方だとも思うんです。

 もちろん悪いのではなく、いい意味でですよ♪

出世する人の仕事術 あなたの能力を引き出す12の極意
出世する人の仕事術 あなたの能力を引き出す12の極意

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

仕事術の関連記事

▼ 特別レポート

20000名以上が読んだ
人気レポート。

成功する頭の使い方とは?
10倍の時間をかけずに、
10倍成功するには?
を無料でプレゼント!

*レポートご請求の方には
当サイトよりの情報配信を
させていただきます。
詳細はこちら

タグ

seo great banner

Copyright© 2005 - 2021 エンジニアがビジネス書を斬る! All Rights Reserved.