スポンサードリンク
エンジニアがビジネス書を斬る! > お得情報 > 情報起業に行き詰ったら・・・

情報起業に行き詰ったら・・・

2005-10-16

▼情報起業の次に来るものは・・・・

 なんてことを思っているタイミングでイベント中にPCを開いたら
 知人の勝間田さんから、直メールでおもしろいことを教えてもらいました。
  【ネットで稼げる情報源】⇒ http://www.mag2.com/m/0000121981.html
 
 ちょっと引用してみますね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■情報起業の次に来るもの
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 とんでもないことが起きてしまいました!

 たった1日で10万円以上も収入をゲットした人が出ました!
 (しかも、複数人です!)

 1万円以上稼げた!という方も、
 両手で数え切れないくらい出ています!

 たった1日で、どうして、それが可能になったのか??

 答えを知りたい方は、このページをご覧ください。
 (表示まで少し時間がかかるかも)
  ↓ ↓
 http://www.enbiji.com/meta/electric_renge.html

 ご覧になりましたか?

 これが「電子レンジマーケティングクラブ」です。

 いま、日本では「情報起業」が盛んです。
 自分の持っている情報や経験をイーブックにまとめて販売する方法です。

 「自分も、これから情報起業しよう!」

 と考えている方も、大勢いると思います。

 ところが、ネット上には、すでにいろんな情報があふれており、
 「イーブックをつくって販売したけれど、ほとんど売れなかった!」
 という現象が、すでに起き始めているのです。

 じつは、この現象、アメリカを含む英語圏でも、
 まったく同じことが数年前に起きていました。

 英語圏のインターネット事情は、日本の5年先を行くと言われています。

 その英語圏では、だいぶ前に「情報起業」はピークを迎え、
 現在では、停滞状況になっています。

 では、情報起業のブームの去ったあとで、英語圏で何が起きたのか?

 じつは、「ソフトウェア販売」なんです。

 「ソフトウェア」と言っても、ワードやエクセルのような、
 事務用のソフトではないですよ。

 インターネットで販売を行ないたいという
 マーケッターや個人が使うための、
 「売り上げを上げるためのソフトウェア」です。

 そして、もう1点、ものすごく重要なのは、
 そのソフトウェアには「販売権がついている」ということなんです。

 「販売権」とは、こういうことです。
 あなたが購入したソフトウェアを、
 あなたは好きな値段で、好きなように販売できる、
 ということなんです!

 情報商材のアフィリエイトのように、
 たとえば9800円の情報商材を宣伝して、
 1件売れたら4000円もらえる、ということではなく、
 あなた自身が9800円で販売すれば、
 9800円全額を、自分のポケットに入れられる、ということです。
 (あっ、ものすごく儲かったら、ちゃんと税金は納めてください!)

 そういった「ソフトウェア販売ビジネス」が、
 じつは情報販売の次にやって来たんです!

 「でも、しょせんは英語圏のことでしょ?
 日本でそうなるとは、限らないよね?」

 こう思う方もいるかもしれません。

 私自身、じつは2年前からマーケッター向けの
 オリジナルパソコンソフトを開発・販売してきました。

 1年前からは、海外ソフトウェアの日本での販売に
 関わってきました。

 その私自身、日本で「ソフトウェア販売ビジネス」が
 どの程度受け入れられるか、まったく予測が立ちませんでした。

 そして、おそるおそる、一昨日、メルマガで、
 紹介してみました。

 その結果、初日から10万円以上売り上げた方が
 複数、誕生したのです!

 やはり、インターネットの世界は、万国共通なのでしょう。

 「電子レンジマーケティングクラブ」のサイトを見ると、
 「うわぁ、こんなソフトがある!」
 「こんなこともできる!」
 と、ワクワクしてきます。

 このワクワク感というのは、きっと万国共通なのだと思います。
  ⇒ http://www.enbiji.com/meta/electric_renge.html

 「電子レンジマーケティングクラブ」では、
 あなた自身が使うことができ、
 また、販売もできるソフトウェアが、
 毎月、毎月、手に入ります。

 (プロデザイナーが作った販売用ホームページもついています)

 これを見て、「大きなビジネスチャンスだ!」と思った方が、
 たくさんいる、ということですね。

 欲しい人がたくさんいるから売れるのも当然で、
 いきなり初日から10万円以上稼いでしまう人が出るのも、
 うなづけます。

 そんなソフトウェア販売ビジネスを
 毎月新たなソフトウェアを使ってみずから研究し、
 同時にそのソフトウェアを販売できる、というのが、
 「電子レンジマーケティングクラブ」なんです。

 「インターネットを使ったビジネスを探していたけれど、
 新しいビジネスチャンスは、つかんでおきたい!」

 そんなあなたに、おすすめします。

 あるいは、
 「メルマガやブログを持っているから、
 新たな商材に加え、いますぐ販売したい!」

 そんなあなたにも、おすすめです。

 いずれにせよ、まだ知っている人が、ほとんどいません!

 スタートするなら、今です!
 (今月いっぱいで会員募集を停止します)

 早く開始して、メリットを確保してください!
  ↓ ↓ ↓
 http://www.enbiji.com/meta/ebrainers.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 おもしろい発想ですね!!

 なぜまるるちゃんがおもしろい!と思ったかというと
 それは「再販売権」「ソフトウエア販売」

●アフィリエイトはあくまで販売のお手伝い。
 自分の売り物ではないのです!

 ですから、いくらがんばろうとしても、最後の商品説明ページは
 自分では手を出せませんので、メルマガ・ブログで紹介して
 誘導しても成果につながるかどうかは不明確。

 でも、自分が「再販売権」をもっているなら
 自分の商品として、自分がセールスページをかけるんです!

 この差は【でかい】ですね。

●「ソフトウエア販売」も資源の再利用ができる!
 高額な情報商材を書くことができるようなノウハウがなくても
 理系のあなただったら「プログラム」を書くことができませんか?

 ちょっとした「面倒なこと」を解決するようなものでいいんです。
 
 あなたがほしかった!ということは回りでも絶対にそれを
 ほしがる人はいます。

 プログラムも一度書いてしまえば、2個売っても3個売っても
 原価は当然変わりません。

 ということは、これからいろんなソフトウエアが
 販売される流れというのもご想像がつきますよね?

●『自分でプログラムがかけないよ~』という人も
 誰かかける人を見つければいいのです。
 
 アイデアを形にするところまでを全部自分でやらないと
 いけないということは決してありません。

 【エンビジ】の読者さんだったら、プログラムを書ける人
 アイデアを持っている人の両方がたくさんいらっしゃいそうですから
 それを仲介するサービスをするとしたら
 需要ありますかね???
   ⇒ maruru_chan_chan@yahoo.co.jp

●話はそれてしまいましたが
 ちょうど始まったばかりの、今回のおもしろい話。
 
 システムへのアフィリエイト登録だけならば無料です!(1分で完了します)
  ⇒ http://www.enbiji.com/meta/ebrainers.html

 勝間田さんによると、これから毎月、
 かなり面白くて売れ筋の商品が登場する予定だそうです~。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

お得情報の関連記事

▼ 特別レポート

20000名以上が読んだ
人気レポート。

成功する頭の使い方とは?
10倍の時間をかけずに、
10倍成功するには?
を無料でプレゼント!

*レポートご請求の方には
当サイトよりの情報配信を
させていただきます。
詳細はこちら

タグ

seo great banner

Copyright© 2005 - 2017 エンジニアがビジネス書を斬る! All Rights Reserved.