スポンサードリンク
エンジニアがビジネス書を斬る! > 自己啓発 > 「できる人」の話し方、その見逃せない法則 [by ケビン ホーガン]

「できる人」の話し方、その見逃せない法則 [by ケビン ホーガン]

2004-05-10
「できる人」の話し方、その見逃せない法則
ケビン ホーガン Kevin Hogan 五十嵐 哲
PHP研究所 (2002/03)
売り上げランキング: 27,495
通常2~3日以内に発送

☆こう思ったら読め!
 「話し方がうまくなりたい」

☆気になったキーワード
 「Win-Win」
 「パーソナルパワー」
 「OBT(Outcome Base Thinking」
 「外見」

☆本をフォトリーディングしてみての、本の著者への疑問
 「説得力を10倍高めるには?」

☆本から得た気づき
 ・「質問の力-相手の価値観を知り、自分の価値観をはっきりさせる」
  するとWin-Winの関係を気づくことができる。情報もないのに
  そんなことはできっこないわけです。特に自分の価値観がはっきり
  してない場合が往々にしてある。

 ・「OBTをベースに。」
  あらかじめ、結果を想定して行動・思考するべし!これを生活の
  一部とすることで説得力が高くなりそう。

 ・「パーソナルパワー:現在形で考え、常にポジティブに。」
  自分の信念をちゃんと持って、それをチャージし続けるべし。
  ・・・とのこと。自分に言い聞かせないと

☆この本を読んで自分が決意したこと
 「相手の価値観を知り、Win-Winを築く」
 やっぱり、説得力が高くなるのは無理やりではなく、Win-Winの
 関係が築けたときですからね。

「できる人」の話し方、その見逃せない法則
「できる人」の話し方、その見逃せない法則

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

自己啓発の関連記事

▼ 特別レポート

20000名以上が読んだ
人気レポート。

成功する頭の使い方とは?
10倍の時間をかけずに、
10倍成功するには?
を無料でプレゼント!

*レポートご請求の方には
当サイトよりの情報配信を
させていただきます。
詳細はこちら

タグ

seo great banner

Copyright© 2005 - 2017 エンジニアがビジネス書を斬る! All Rights Reserved.