スポンサードリンク
エンジニアがビジネス書を斬る! > ネットワーク > 驚異の集客テク! 90日で鬼のように儲けるブログ術 [by 林 夏樹 (著)]

驚異の集客テク! 90日で鬼のように儲けるブログ術 [by 林 夏樹 (著)]

2006-04-22
驚異の集客テク! 90日で鬼のように儲けるブログ術 驚異の集客テク! 90日で鬼のように儲けるブログ術
林 夏樹

中経出版 2006-04-11
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools
posted at 2006/04/25

★━━━こう思ったら読め!━━━━━━━━━━━━━━━━★
  『ブログで稼ぐとは?』

   はっきりいってかなり稼いでいらっしゃるようです(^^;;)
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆気になったキーワード

 『先に与える』   『誰に読んでほしい?』

 『独占はありえない』   『雑学王』

★━━━━本の著者に聞きたいこと━━━━━━━━━━━━━★
  『ブログから稼ぎをつくるには』
                              
   日記サイトではだめなのですよね。
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆本から得た気づき
━━━━━━あらすじ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼『先に与える-商品の先にあるモノ』
 ▼『「対象」「効果」「理由」』
 ▼『雑学王-一歩だけ深く!』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ▼『先に与える-商品の先にあるモノ』
  ブログで稼ぐ!といえば、自分のブログにて
  商品を紹介して、アフィリエイト料を稼ぐのが一般的です。

  そんなブログのページで、商品の写真とリンクだけが
  掲載されていたら・・・・どうします?

  たぶん、もう再度訪問することはないですよね。

  まず、提供しないといけないのは
   「訪れてくれる人が興味を持つ情報」
  なんです!

  例えば、商品を紹介したいな!という場合でも
  商品自身を紹介するのではなく、その商品によって
  得られる結果を全面に紹介していきます。
 
  「効果」ですね。

  
  そして、それを得るためには、みたいに軽い感じで
  リンクを用意しておく。

  このように「先に相手に与える」ことを考えないと
  「収入」を作り出すことはできないわけです!

  とはいうものの、なかなかそう言われてもできないかもしれません。

  が、まるるちゃんも自分の経験がその答えが「正しい」という
  ことがよくわかります。

  【エンビジ】を発行したのは2004年の6月。
  それ以来8ヶ月くらい、まるるちゃんは月に何十時間もかけて
  メルマガを書いていたのに、時給に直すと数百円ということは
  ざらでした。

  そう、全く収入が生まれていなかったのです(笑)

  このときは、書いていること自体が楽しかったので
  それほど苦痛ではなく「アウトプット」を続けていたのですが
  あるとき、ふとしたことがきっかけで、収入ががつん!と
  一段階あがりました。

  #数百円のレベルからなのでしれていますが(笑)

  でも、それもずーっと8ヶ月の間
  【エンビジ】でアウトプット=読者の方に無償で発信
  をつづけていたからこその【土台】だといえると思うのです。

  現在、どんなビジネスにせよ成功されている方は
  その裏に、一定期間の「先に与える」ということを続けている方ばかり
  なんですね。

  これがわかるのは、「先に与えること」の大事さが
  自分の経験で実感できてからなのかもしれませんが・・・・。

  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『「対象」「効果」「理由」』
  ブログを開設する際に、必ず考えてほしいこと
  そして、書いてほしいことがこの3つです。

  文字通りのことですが、重要です。

  「対象」:誰に対して読んでほしいのか?
       誰を想定して情報を発信しているのか

  「効果」:この情報を読む or 実践することによって
       どんな成果が得られるのか

  「理由」:なぜこの情報を発信し始めたのか。

  「効果」のことはさきほど書きましたのでいいとおもいますが
  実は「理由」もとても大事なのです。

   
  「え?なぜ書き始めたかって?
   そんなの、私が稼ぎたいからじゃない!(笑)」

   ええ、気持ちはよくわかります(笑)
   でも、それでは身も蓋もありませんし、逆にそんなことを
   全面に出されて読み手としてうれしいですかね?

   そう、そうではなく理由としては「大義名分」が必要なのです。

   過去に××な出来事があり、○○だったので発信を始めました!

   こんな感じでまとめることができれば、
   情報に対する信憑性、あなたへの信頼度を獲得できる可能性が
   でてくるのです。

   まるるちゃんだったら、「エンジニアがビジネス書を斬る」

   これで、まるるちゃんが文系人間だったりしたら
   まず、タイトルに偽りありですよね(爆)

   もともと「ビジネス書」は、営業や経営関係の人が
   読む(ことがおおい)ものだったので、エンジニア系の人からは
   縁が遠かった(と思っていました。)

   実際、イメージだけではなくその傾向があると思います。

   で、そこをつないだらおもしろいんじゃないか!というのが
   書き始めた理由です。

   ね、稼ぎたい!じゃないでしょ(爆)

   実際に、【エンビジ】を書き始めた段階では
   まるでキャッシュポイントがなかったからこそ
   ちゃんと理由付けができたのかもしれません~。

  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『雑学王-一歩だけ深く!』
  さて、ブログを始めると言うことは記事を書くわけですが
  どういう風に書いていけばいいんでしょうか?

  なつきさんが提唱しているのは「雑学王」として
  書くこと。

  
  そう、専門家や学者のように「難しい言葉」で
  専門的に書く必要は全くありません!

  逆に、読み手が疲れちゃいますから、それだと。

  【エンビジ】も最初創刊した頃は
  文章がかたかったようで、とても「読みにくい」と
  仲間うちで評判でした(笑)

  でも、あなたが「雑学王」として書いたら・・・・

  基本的には素人なわけですから、
  ブログに来て読んでくださる方たちと立場は同じ・・・。
  
  ですからわかりやすい言葉で書きますよね?

  それくにわえて「一歩だけ深く」書き込んでみましょう。

  そうすることによって、訪問客の期待を
  「上回る」ことができます!

  期待を上回ると、そこには感動・感激という感情が
  うまれますから、あなたのことを「○○に詳しい人!」
  というインプットがされてリピーターになってくれる可能性が
  高まりますから♪

★━━━この本を読んで自分が決意したこと━━━━━━━━━★
  『先に与える』
                              
   結果として戻ってくるモノ
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 
 なつきさんのことを初めて知ったのは
 山本さんのメルマガだったと思います。

 たぶん、99%の人がそうだと思うのですが
 「なつきさん」と聞いて、絶対に女性だと思っていました(笑)

 まるるちゃんがそう思われるので親近感を感じます(爆)
 今でもセミナーでお会いすると、名前と容姿のギャップに
 びっくりされること多数ですから・・。

 ナツキさんはと山本塾のDVDで話している姿を拝見したのですが
 しゃべっている姿の「はっきり言い切る」姿勢に
 この人は【切れる】ひとだな~と思ったことを
 よく覚えています。

 メルマガを発行し続けること、ブログを書き重ねていくこと
 どちらも、【近道】ってないんだよなぁ(泣)

 こんなことを本著を読みながら改めて思っていました。

 スタートは大変ですが逆に軌道にのると、それが「参入障壁」
 「資産」になるわけですから、がんばらないといけないですね。

驚異の集客テク! 90日で鬼のように儲けるブログ術
驚異の集客テク! 90日で鬼のように儲けるブログ術

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

ネットワークの関連記事

▼ 特別レポート

20000名以上が読んだ
人気レポート。

成功する頭の使い方とは?
10倍の時間をかけずに、
10倍成功するには?
を無料でプレゼント!

*レポートご請求の方には
当サイトよりの情報配信を
させていただきます。
詳細はこちら

タグ

seo great banner

Copyright© 2005 - 2017 エンジニアがビジネス書を斬る! All Rights Reserved.