スポンサードリンク
エンジニアがビジネス書を斬る! > 自己啓発 > 億稼ぐ脳のつくり方 [by 江藤 政親 (著)]

億稼ぐ脳のつくり方 [by 江藤 政親 (著)]

2006-04-25
億稼ぐ脳のつくり方 億稼ぐ脳のつくり方
江藤 政親

徳間書店 2006-01-20
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools
posted at 2006/04/27

★━━━こう思ったら読め!━━━━━━━━━━━━━━━━★
  『脳の働かせ方?』

   稼げるようになるための・・
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆気になったキーワード

 『すべてを楽しもう』   『不可能という文字はない』

 『悩まない』   『インスピレーション』

★━━━━本の著者に聞きたいこと━━━━━━━━━━━━━★
  『億を稼ぐマインドは?』
                              
   常に考えていることからしかアウトプットはでませんからね。
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆本から得た気づき
━━━━━━あらすじ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼『成功とは・・・・・・』
 ▼『インスピレーションで計画を作る』
 ▼『コミットメントはみんなに応援してもらうこと』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ▼『成功とは・・・・・・』
  本著の中で目を引いたのが、この定義。

    成功とは、決まった期限内にあなたにとって
    有益な目標を達成すること

  成功したい!といいながら、その基準は?といわれると
  「・・・・・」となってしまう人が多いといわれる中
  明快な定義ですよね。

  もちろん、まるるちゃんも「成功」したい!と強く思っています。

  その基準は何だろう?というと
  2年前であれば、メルマガを創刊すること!であったでしょうし
  去年であれば、何かビジネスをはじめたい!ということで
  ありました。

  すると、今年は自分がやっているビジネスで
  誇れるような結果を残すこと!として捕らえています。

  毎月、自分の中で目標の数値をたて
  先を見越して手を打てるようにする。
  #毎日、手帳に書いています(笑)

  
  と、きれいなことを書いていますが
  どうしても【リスク】を恐れてか、後手後手に(^^;;)

  でも、そんなことを数回やっているうちに
  「ああ、このときはこうすればいいんだ」ということが
  つかめるようになってきました。

  これって「行動」しないと得られないものですよね?

  
  まるるちゃんがまだできていないことは
  自分のパラダイムを壊してしまうような、目標を立てることが
  できていないということ。

  今は、おかげさまで現実に挙がってくる成果が
  まるるちゃんのパラダイムを壊すような感じで進んでいますが(^^;;)

  これからは、それだけじゃなくて、自分からパラダイムを
  壊して大きな目標・計画を立てられるようにしないと!と
  思っているところです。

  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『インスピレーションで計画を作る』
  【Plan-Do-See】という言葉を聞いたことがあります?

  もしくは【PDCAサイクル】という言葉を?

  どちらも近い意味だとまるるちゃんは思っているのですが
  日本語で言えば
   「仮説=>実行=>検証」というサイクルを繰り返す
  ことです。

  つまり、最初は、どうやってやればうまくいくか?と計画し
  実際に実行する。そしてその結果を確認・検証して次に生かす

  こういうサイクルですね。

  
  え?でも、一番最初は、何もわからないわけだから
  仮説すら立てられないでしょう?

  こんな疑問がわくかもしれません。

  そう、そういう風に「わからないから怖い」ということで
  最初の一歩が踏み出せない人がとても多いのです。

  そのために、いろんなノウハウがあったりビジネス書があったりして
  知識を吸収することができるのですが、それでも
  「まだまだ調べないと・・・」とノウハウコレクターになっていませんか?

  その最初の一歩目は「インスピレーション=直感」で踏み出しましょう♪

  自分の中から出てくるものを信じるのです。
  

  自分自身の目標・夢が他の人とまったく同じであることは
  ないはずですよね?

  そして、人の物まねをしない!のであれば、その目標・夢は
  世界で始めてであるはずのもの。

  これまでの「経験や知識」で100%わかるはずがないのですから。

  ですから、最初は「インスピレーション」を信じるしかないのです。

  それじゃあ・・ただの「ばくち」?

  そんなことはないですよね。そのために「仮説-行動ー検証」
  があるんですから。。。

 
  行動を踏み出すための、「直感」というガソリンとして
  使ってみましょう。

  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『コミットメントはみんなに応援してもらうこと』
  実は・・・まるるちゃんは「コミットメント」が苦手です(笑)

  「不言実行」という言葉が昔から好きだったくらいで。

  子供のころも、学校のテストの成績を「どうだった?」と
  聞かれても、自分の感触よりも「少し悪かったかも」と
  答えてしまうようなかわいくないガキでした(爆)

  本著の中で江藤さんが書かれているように
  「(言った事が)達成できなかったらカッコ悪い」
  と考えていたんですね。

  でも、実は・・・「コミットメント」は
  達成できなかったら恥ずかしい!と考えるものではなく
  公開することで、「みんなに応援してもらう」ことなんだ
  ということが本著の中で書かれているのです。

  というのは・・・「コミットメント」するということは
  あなたの目標と、現在の状態をみんなに公開することですよね。

  
  始めたばかりのころは「そんなの無理だよ」「無謀無謀」なんて
  声も聞こえてくるかもしれません。

  でも、だんだんと進んでいくに従って
  達成度が高まってくると

   やっている今現在を見せる
     => 未来への期待をさせる

  という流れが出来上がってくるのです。

  すると、あれだけがんばっているのだから
  「応援してあげるよ!」という声も持ち上がってきます。

  「コミットメントすると、達成できる!」という教えを信じて
  目標を公開して達成してきたまるるちゃんですが
  今回のこの流れを知って「なるほど~」と思いました♪

  確かに、これは正しそうです。

  たとえば「募金活動」。
  最初に「目標額」が公開されていて、日々その金額に向けて
  努力している姿が伝わってきたら・・・

  回りも協力しよう!と動き出しますよね??

  なんかとても納得しています♪
  

★━━━この本を読んで自分が決意したこと━━━━━━━━━★
  『セルフイメージを高めるしかない!』
                              
   潜在意識は、脳の中のイメージと現実を区別できないから
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 
 この「セルフイメージ」の大切さは、繰り返し
 まるるちゃんの脳に刷り込まれています(笑)

 フォトリーディングの集中講座を受けた2年前。
 あのときからが「セルフイメージ」の重要性を認識始めた
 はじまりだっただろうなと。

 
 そして、今回のコミットメント。
 実は、今年立てていた目標の一つに「セミナー講師をする!」
 というものがありました。
 (去年、読者の方限定でセミナーをしたことはありましたが・・)

 が、まだ1/3しか経過していないのに
 先日の山本塾で講師の一員になることであっさり達成されました!

 そして、今度某シークレットセミナーでもという話が持ち上がっています♪

 これも、メルマガでは公開してませんでしたが
 周りのかたがたに「まるるちゃん、講師したいです(笑)」
 
 という話を振りながら、言いまわっていたからなんですね。

 もうひとつ。先日のエンビジで【まるるちゃんのお手伝い募集!】
 というのを告知しましたが
 おかげさまで、2つほどの案件がこの告知で決まり
 今動いているところです。

 これも「言っていなかったら」達成できなかった出会いですね♪

 これからも、自分のやりたいこと・目標はできるだけ
 周りに「コミットメント」しながら、活動していこうと思っていますから!!

 よろしくお願いします(笑)

億稼ぐ脳のつくり方
億稼ぐ脳のつくり方

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

自己啓発の関連記事

▼ 特別レポート

20000名以上が読んだ
人気レポート。

成功する頭の使い方とは?
10倍の時間をかけずに、
10倍成功するには?
を無料でプレゼント!

*レポートご請求の方には
当サイトよりの情報配信を
させていただきます。
詳細はこちら

タグ

seo great banner

Copyright© 2005 - 2017 エンジニアがビジネス書を斬る! All Rights Reserved.