スポンサードリンク
エンジニアがビジネス書を斬る! > 自己啓発 > 大人が変わる生活指導 [by 原田 隆史 (著)]

大人が変わる生活指導 [by 原田 隆史 (著)]

2006-07-31
大人が変わる生活指導 大人が変わる生活指導
原田 隆史

日経BP社 2006-05-11
売り上げランキング : 932
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools
posted at 2006/07/31

★━━━こう思ったら読め!━━━━━━━━━━━━━━━━★
  『すべては小さな事から始まる』

   おろそかにできないです。
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆気になったキーワード

 『大人にこそ』   『脳と心を鍛える』

 『頭を仕分けする』   『かかわり方』

★━━━━本の著者に聞きたいこと━━━━━━━━━━━━━★
  『自分の生活を何から改めるか?』
                              
   まずここから直そう
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆本から得た気づき
━━━━━━あらすじ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼『自立型人間を目指す』
 ▼『心づくり-5つの行動』
 ▼『人間はみんな死刑囚』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ▼『自立型人間を目指す』
  「自立型人間」というのはどんな人のことなんでしょうか?

  原田さんの定義では「生きる力を備えた人」であり
   【夢を描く】
     =>【目標に変える】
     =>【方法を考えて】
     =>【達成しきる】
  ことができる人のことを言います。

  これは、まさに自分が基本をちゃんと持って生きている人を
  きっちり定義しきった言葉とまるるちゃんは思います。

  もちろん、まるるちゃんはまだまだそんな人にはなれていません。

  だって・・・眠くなったらすぐに昼寝したくなるし
  ネットサーフィンして遊んじゃったりもしますからね(笑)

  ただ、自分の足で歩き始めた今、自分のやった今日の行動が
  そのまま明日の成果につながっていくことだけは
  認識できるようになってきました。

  他にまるるちゃんの代わりに行動をしてくれる人なんて
  いないですからね。

  コピーロボットがいて、代わりにやってくれませんから(笑)

  でも・・まだまだできていないことがあります。
  それは「バランス」。

  どうしても、まるるちゃんが一番興味があることに
  集中してしまって、普段の生活がおそろかになってしまうことが
  あるのです(^^;;)

  メルマガを書き始めたときには、メルマガを書くのに
  何時間もつかって、他のことがほったらかしになったことも
  なんどもありました。

  でも・・・「バランス」がとれないと最終的に
  自分が困っちゃいますよね?

  まるるちゃんはおかげさまで、今までの人生で「仕事」と
  してやってきたことは、ほとんどが好きなことでした。
  
  そのせいか、会社に行くのが嫌だな~とか
  思ったりもしなかったのですが、逆に仕事にはまりすぎ
  といろんな人に言われます(笑)

  すべてひっくるめて「まるるちゃんの人生」ですから
  もう少しバランスを考えていきたいですね。

  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『心づくり-5つの行動』
  すべてにおいて、最後の結果の善し悪しをわけるのは
  「心」であると、原田さんはおっしゃいます。

  スポーツの解説などでも「平常心は大事だ」という
  解説はよく言われますよね。

  でも、大事だけど、ではどうやってそれを実行するのか?
  というとなかなか方法論としてでてきていませんが
  それを原田さんは独自の手法として「心づくり」として
  実行されているのです。

  5つすべてを紹介することはできないので
  一番最初の一つ「心を使う」をご紹介しますね。

  
  「心を使う」とは自分の心の中にある思いを
  言葉にすることを言います。

  まるるちゃんを含めて、人は必ず何らかの思いを
  心の中に持っているもの。
  それが願望であったり夢であったりすると思うのです。

  ところが、実際にそれをかなえる人、そうでない人
  の差が生まれてしまうのですが、それはなぜか??

  そう考えてみると、とっても大事な法則があります。
  それは

    イメージできないことは実現しない

  という事実です。

  まるるちゃんも「これは絶対にできる」とイメージすることが
  できたものは、必ずかなえることができました。

  しかし「ん~これは実現したらいいな」くらいで漠然としか
  イメージできなかったモノは残念ながら実現してこなかったんです。

  イメージを確固たるモノにするためには
  頭の中で思い描いているだけではダメなんです。

  それを「書いて書いて書きまくって」文字にしないと!

  
  そしてその文字を繰り返し見ることが
  まるるちゃんの頭の中にイメージとして確固たるモノを
  作り上げてきたんだと思います。

  もちろん【エンビジ】として、アウトプットし続けたことも
  とっても役にたっていますよ!!

  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『人間はみんな死刑囚』
  聞いたことがあるかもしれませんが
  刑務所の中で、より模範的にふるまったり、人生について
  懸命に考えたりするのは、無期懲役囚ではなく
  死刑囚なんだそうです。

  それは・・・・人は「期限が区切られて」始めて
  我が身を振り返るものだからだといいますよね。

  本来、誰もがいつか「死」というのを迎えるという意味において
  人間はみんな死刑囚なんです。

  ところが、80年といわれる人生の長さに
  目がくらんでしまって、「まだまだ先は長い!」という風に
  思って、期限のことを忘れてしまうんですよね。

  そんなときに、お奨めなのは「年表」をつくることだと
  原田さんはおっしゃいます。

  すると・・・自分のやりたいことが実現するのに
  時間はそれほど潤沢にないことに気がつくんですよね。

  まるるちゃんも自分の15年年表を書いたことがありますが
  今のペースで漫然と成長していったのでは
  とてもじゃないですけど、夢として思っていたことが
  達成できないことがはっきりと認識できました。

  ホント、「期限」というのを認識するかどうかで
  生まれてくるパワーって全然違いますね。

  普段のまるるちゃんも、自分で期限を認識していないと
  やるべき行動を、緊急性のあるもののをドンドン先にしてしまって
  重要なのに緊急性の低いモノを後回しにして
  困ることが結構多いので、あらためて反省しています(^^;;)

★━━━この本を読んで自分が決意したこと━━━━━━━━━★
  『すべては人生だと思う』
                              
   これまでの出来事・行動で無駄なことなど何もない
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 
 原田さんは、「カリスマ体育教師の常勝教育」を読んで以来
 まるるちゃんがファンにしている著者の方です。
 http://www.enbiji.com/archives/2004/08/post_60.html

 先日も書いたのですが、上記の著書を読んでから
 「継続」という行動として1000日修行というものを
 続けています。

 途中でお酒を飲んで帰ってきて、意識を失ったまま
 朝を迎えてしまって挫折してしまった修行もあるのですが(笑)
 まだ頑張って続けているものもあります。

 1日1冊フォトリーディングというのもその一つ。
 もうすぐで丸2年というところですね♪
 
 フォトリーディング=>本をぱらぱらめくる
 という一番最小限の行動であれば非常に簡単なことでは
 ありますが、それでも続けることは本当に大変だな
 といまでも毎日思います(笑)

 でも、それもこれを達成すればこそ先に見えるモノが
 あるんだろうな~と思って頑張っています~!

大人が変わる生活指導
大人が変わる生活指導

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

自己啓発の関連記事

▼ 特別レポート

20000名以上が読んだ
人気レポート。

成功する頭の使い方とは?
10倍の時間をかけずに、
10倍成功するには?
を無料でプレゼント!

*レポートご請求の方には
当サイトよりの情報配信を
させていただきます。
詳細はこちら

タグ

seo great banner

Copyright© 2005 - 2017 エンジニアがビジネス書を斬る! All Rights Reserved.