スポンサードリンク
エンジニアがビジネス書を斬る! > 経済 > 33歳で資産3億円をつくった私の方法 [by 午堂 登紀雄 (著)]

33歳で資産3億円をつくった私の方法 [by 午堂 登紀雄 (著)]

2006-04-13
33歳で資産3億円をつくった私の方法 33歳で資産3億円をつくった私の方法
午堂 登紀雄

三笠書房 2006-02
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools
posted at 2006/04/18

★━━━こう思ったら読め!━━━━━━━━━━━━━━━━★
  『サラリーマンから3億!!』

   すごい数字ですね
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆気になったキーワード

 『決意-金持ちになる!』   『元本保証-年20%』

 『マネーコントロール力』   『小さく初めて大きく育てる』

★━━━━本の著者に聞きたいこと━━━━━━━━━━━━━★
  『1年で資産を作るには?』
                              
   短期間で急成長した理由はなんだろう?
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆本から得た気づき
━━━━━━あらすじ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼『決意するからこそお金がよってくる』
 ▼『優先順位を意識する』
 ▼『マネーコントロール力:若いうちから』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ▼『決意するからこそお金がよってくる』
  今、年収500万の人がいるとします。

  「収入を増やしたい!」

  こういう風に思っていても、「絶対増やす」と決意しないまま
  日々が過ぎていく人って結構多いと思うんです。

  すると、1年たっても、収入は変わりません。
  #多少の誤差を除けば

  でも、この人が「年収を5000万にするぞ!」と
  決意して、自分なりの活動を始めたとしたらどうでしょうか?

  2年後、例え5000万に到達していなくても
  スタート時点の500万よりも増えているのはほぼ間違えない
  でしょう。

  決意した目標の数値に到達していなくても
  がんばって活動していますから、かならずなにかしらの
  【成果】を得ていると思うんです。

  実は・・・一旦「富裕層」というスパイラルにはいると
  ますます上昇していく流れができあがっています。

  というのは・・・・・「情報が集まるのは富裕層」という
  冷たく厳しいまでの鉄則があるからです!

  もっともおいしい投資案件は、まず【富裕層】にもたらされ
  そこで売れ残ったモノがだんだんと投資資金が少ない層へと
  降りてくると言います。

  ですから、少しずつでも階段を上り始めると
  その上昇スピードはどんどん加速していくのです!

  ですから、まず最初に「決意」するところが
  実は大きな一歩なんですね♪

  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『優先順位を意識する』
  お金持ちの常識として「優先順位を常に意識する」
  というものがあるそうです。

  人間の意識はどうしても、いろんなことに分散してしまいます。

  まるるちゃんもメルマガ【エンビジ】を下記ながら
  Webサイトを巡ってしまったことがなんどあるか(笑)

  お金持ちも普通の人もまるるちゃんも、使える時間は
  1日24時間で平等です。

  でも、稼いでいる金額は人それぞれ。

  その違いは?というと何に対して時間を使っているか
  つまり「意識を集中しているか」が異なっているということなんです。

  お金持ちが集中していることと言えば・・・

   【利益を生み出す時間】に集中しているんですね。

  お金持ちには必ずと言っていいほど、サポートしてくれる
  秘書役の人がいます。

  それも、自分でなくても代行していただけることは
  代行してもらって、自分自身でなくてはできないことに
  【集中する】ためにそうしているんですね。

  世の中の人はやりたいことはばらばらです。

  ですから、自分がやりたいこと、自分でなくてはいけないこと以外は
  パートナーを見つけることができるはずです!!!

  と、まるるちゃんは今一生懸命いろんな点で
  パートナーを探しています♪

  詳しくは編集後記で(爆)
  

  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『マネーコントロール力:若いうちから』
  真のお金持ちに共通している行動があるって知っていますか?

  それは、、自分の子供に対して親としてある行動をとるんです。

 
  【親のつとめは、子が飛躍するためのチャンスを与えること】

  という考えです。華僑の考えとしても有名かもしれません。

  たとえばあるお金持ちはこんなことを子供に伝えたそうです。

  「いまから1000万円をやる。これをどう使おうとおまえの自由だ。
   ただし、これ以降2度と資金援助はしない」

  これをいわれた子供は、考えた結果
  株式投資をすることにしたんだそうです。

  まだ未成年だったので親が付き添って口座を証券会社に開設。
  その後、その資金を運用することに成功し
  マネーコントロール力を身につけたんだそうです!

  これってこんな意味があるんじゃないかとまるるちゃんは思います。

   ・依存心をなくすこと
     一人で「決定する」ことを実地で学びますから
     オトナになった際に、他の人に依存せずに
     「起こる出来事はすべて自分の責任」と学びますよね。

   ・お金のすごさ/怖さを早いうちに知る。
     お金自体はいいものでも悪いモノでもありませんよね。
     それを実際に運用する「人間」がからむと
     よくないモノにもなり、よいモノにもなります。

     また「複利」のすごさって、体験した人じゃないと
     なかなか実感しないと思うんですよね。

     今の日本の銀行の定期預金では、複利のすごさを実感
     できませんし(爆)

  それを早いうちから実践で身につけた人と、何にも知らない人が
  同じビジネスの土俵で争ったら・・・・

  勝敗は火を見るよりも明らかそうですね。

  ん~負けてられないぞ!

★━━━この本を読んで自分が決意したこと━━━━━━━━━★
  『失敗は勉強代!』
                              
   やってみたことは必ず意味がある
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 
 百聞は一見に如かずといいます。

 まるるちゃんもビジネス書はもう700冊以上読んでいると思いますが
 実際のビジネスをやってから学んだことの方が遙かに多いと思います。

 本を読むことによっていいのは、自分がやっているジャンル
 以外のことから知識・情報を得ることができることですね。

 それもかなりお気軽に(笑)

 
 でも、それは本だけじゃなくて、音声セミナーでもCDでもそうですし
 実際にセミナーにでかけて講演を聴くのもよりベターです。

 そしてもっともベストなのは「実践してみること」

 失敗してもいいんですよ。それが小さい傷であれば
 その経験は勉強代としてすぐに回収できますから。

 一番いけないのは、失敗をおそれて実践をしないまま
 一か八かでいきなり「大きな行動」を起こしてしまうこと。

 ギャンブルは吉とでるか凶とでるかが
 わかりませんから、凶と出た場合には、
 再起不能になってしまいますから・・・。

 その点、インターネットがある今の時代は幸せです。

 なぜなら、行動に対する結果がこれまでに比べて
 比べものにならないくらいすぐに出ます。

 ということは修正も容易で、気軽にテストができるってことですからね。

33歳で資産3億円をつくった私の方法
33歳で資産3億円をつくった私の方法

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

経済の関連記事

▼ 特別レポート

20000名以上が読んだ
人気レポート。

成功する頭の使い方とは?
10倍の時間をかけずに、
10倍成功するには?
を無料でプレゼント!

*レポートご請求の方には
当サイトよりの情報配信を
させていただきます。
詳細はこちら

タグ

seo great banner

Copyright© 2005 - 2019 エンジニアがビジネス書を斬る! All Rights Reserved.