スポンサードリンク
エンジニアがビジネス書を斬る! > 組織論 > 社長、「小さい会社」のままじゃダメなんです! [by 石原 明 (著)]

社長、「小さい会社」のままじゃダメなんです! [by 石原 明 (著)]

2006-02-25
社長、「小さい会社」のままじゃダメなんです! 社長、「小さい会社」のままじゃダメなんです!
石原 明

サンマーク出版 2006-02-11
売り上げランキング : 2524
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools
posted at 2006/02/25

★━━━こう思ったら読め!━━━━━━━━━━━━━━━━★
  『組織を大きくするには?』

   ジリ貧にならないためにも
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆気になったキーワード

 『経営者の仕事』   『事実を事実としてみる』

 『脳を刺激する』   『参入障壁』

★━━━━本の著者に聞きたいこと━━━━━━━━━━━━━★
  『会社を強く・大きくするためには』
                              
   経営者が、安心して新しいことに取り組めるように
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆本から得た気づき
━━━━━━あらすじ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼『経営とは投資によってより大きな利益を得ること』
 ▼『人材は定期的に補強する』
 ▼『自分が決めたように儲けること』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ▼『経営とは投資によってより大きな利益を得ること』
  ビジネスを初めて、利益を得ました!

  そこで、【消費】してしまっては
  またゼロからやり直さなくてはいけません。

  そう、利益をいかに次のビジネスに投資ができるか?
  ここがその後の展開の成否を大きく左右します。

  ところが・・・この【投資】というやつは100%成功するものでは
  ないから怖い&みんな尻込みするんですね。

  でも・・・投資をしないで、消費をしたりため込んだりしているだけでは
  実はだめなんです。

  なぜなら、今のビジネスモデルが未来永劫同じだけのキャッシュを
  生んでくれる、そんなことがありえないからです!

  ということはいつまでも【投資】をしないで次へのチャレンジを
  しないままだったら、【ジリ貧】になってしまいますよね。

  ではどうするか?というと
    ・成功する確率をできるだけ高める努力をする

    ・成功した場合のリターンが投資に対して大きくなるようにする

  この2つではないかと。

  
  成功確率を高めるには、テストマーケティングをして、「いける」と
  判断してから、「どっか!」と投資する2段階をするというのは
  常套手段ですよね?

  リターンが大きくなるには、リスクをある程度許容できるように
  投資の【仕組み作り】をすることが大切です。

  まるるちゃんの場合、今のところ「成功する確率を高める」ことに
  主眼をおいていて、なかなか後者の方に踏み込めていませんから
  少しずつシフトしていこうと思っています♪

  両方のバランスが大事ですからね♪
 

  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『人材は定期的に補強する』
  これは・・・スピードの違いが理由なんです。

  たぶん経験者の方は「うんうん、当たり前だよ」とおっしゃるかも
  しれませんが、まるるちゃんは経験するまでわかりませんでした。

  それは・・・【ビジネスの成長】と【人材の成長=戦力化】までの
  スピードは同じではない!ということです。

 
  そして、一般的には後者の【戦力化】するまでの方が
  絶対に時間がかかります・・・・。

  ということは、定期的に計画をしながら人材を補強していかないと
  ビジネスは成長する余地がいっぱいなのに、そのタイミングに
  人材がいないために、ビジネスの拡大が止まってしまうという現象が
  起こります。

  はい、起こるんです(泣)

  ですので石原先生曰く

    「何年で戦力化するか?を把握しておくこと」

    「その将来戦力化する予定の余剰人員を何人抱えておくことが
    会社はできるのか?を知ること」

  が大事だという趣旨のことをおっしゃっています。

  一般的に「余剰人員」が悪だ!と言われていると思いますが
  これは、いつまでたっても「余剰戦力」でしかない、当てにできないから
  であって、将来の見込み予測があるならば
  拡大している自社のビジネスにとって、とても有益なことなんです。

  起業家をされている人は、優秀な人が多いですから
  大部分のことを一人でできてしまいます。

  すると利益率はどんどん高くなりますから、全部自分でやったほうが
  お得だ!という思考になっていっちゃうんですね。

  
  でも、それでは必ず限界がきます。

  で、あわてて人材補強に走るのですが、当然戦力化するまでには
  かなりの時間がかかるため、その間は「機会損失」しちゃうんですね。

  よ~く、わかりましたので(笑)まるるちゃんもできるだけ
  自分がやらなくてもいいことは、先手を打とうとして
  今、動き回っているところです(笑)

  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『自分が決めたように儲けること』
  会社にとって、いちばんうれしいことってなんでしょうか?

  まるるちゃんは、まだ法人を組織したことがないので
  想像ですが・・・

    未来のの売り上げ・利益が【見える】こと

  ではないでしょうか?

  つまり、来月はこれだけの収益が上がる。
  これが予想できれば、次にではいくら【投資しよう】という意志決定
  が容易にできますよね?

  これが来月の収益が見えなければ、投資に対するスタンスが
  どうしても及び腰になるか
  もしくは先月までの利益をもとに、投資の意志決定をするので
  拡大期においてはスピード感で劣ってしまいます(^^;;)

  では、どうしたら利益が【見え】ますか???

  それは【自分が決めたようにもうける】ことです。

  つまり、【もうけの仕組み】を確立すること。

  集客 => 見込み客のフォロー => 販売 => 顧客化

  この流れを作り上げればOK。
  あとは投入する集客を調整すれば、売り上げの予測がたちますよね!

  この仕組みを【決める】ことこそが経営なんでしょうね~♪

★━━━この本を読んで自分が決意したこと━━━━━━━━━★
  『投資によってより大きな利益をえる』
                              
   投資先の選定・見極めが大事になってきますね。
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 
 有名コンサルタント、石原先生の最新作です。

 石原先生の本は、いつもながら軽快なテンポと
 その流れの中にある「教え」がとてもよくて
 どんどん読み込んでしまうのですが、今回の著書も
 めちゃくちゃおもしろかったです♪

 いつもながら、まるるやんが楽しみにしている著者の方の
 お一人です~!!

 おもしろいだけではなくて、そのときのモチベーションアップ!
 につながるところがとてもいいんですよね。

社長、「小さい会社」のままじゃダメなんです!
社長、「小さい会社」のままじゃダメなんです!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

組織論の関連記事

▼ 特別レポート

20000名以上が読んだ
人気レポート。

成功する頭の使い方とは?
10倍の時間をかけずに、
10倍成功するには?
を無料でプレゼント!

*レポートご請求の方には
当サイトよりの情報配信を
させていただきます。
詳細はこちら

タグ

seo great banner

Copyright© 2005 - 2017 エンジニアがビジネス書を斬る! All Rights Reserved.