スポンサードリンク
エンジニアがビジネス書を斬る! > 経済 > 世界を変えるお金の使い方 [by 山本 良一 Think the Earth Project]

世界を変えるお金の使い方 [by 山本 良一 Think the Earth Project]

2005-02-11
世界を変えるお金の使い方
山本 良一 Think the Earth Project
ダイヤモンド社 (2004/12/11)
売り上げランキング: 148
通常24時間以内に発送

★━━━こう思ったら読め!━━━━━━━━━━━━━━━━★
┃ 『神田先生お勧めの本は?』              
┃                            
┃   神田先生がブログでお勧めになられてたのです    
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆気になったキーワード
 『投票』
 『教育』
 『社会貢献-市場経済』
 『グリーン購入』

★━━━━本の著者に聞きたいこと━━━━━━━━━━━━━★
┃ 『世界を変える方法は?』               
┃                            
┃   私たち一人一人の力は小さいけれども        
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆本から得た気づき
 ▼『投票-自分の価値観を代弁する』
  物・サービスを買うときに、その機能・デザインの好きさで選びますよね。
  
  そこに、ひとつの判断基準を加えませんか?

  それは「自分の価値観にあっているか?」例えば
      環境にやさしい?
      不当な労働搾取によって作られていない?

  自分の価値観にあっているモノを購入することにより、そのモノに
  賛同を表明=投票していることになるんです。

  今の、市場経済では利益が得られない企業は退場せざるを得ません。
  そしてその利益を得るためには、消費者=私たちからの信認を
  得ないといけないわけです。

  これって民主制における、投票と同じことじゃないですか?
  自分が信じる候補者に一票を投じるという意味において。

  利益をえる=信任を得るということは、そこに「高いニーズ」が
  存在していることに他ならないのですから。

  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『関心を持続させる』
  日本人の特性として「熱しやすく冷めやすい」というのがあるそうです。
  確かに!と思えますね。

  日本で募金活動をするとき、一番お金が集まりやすいのは
  「緊急人道支援」「子供」「動物」の3点なんだそうです。

  これは「目の前にいる困った人や状況をなんとかしたい!」という
  思いの表れですね。

  もちろんこれも大事な気持ちだし、そうあるべきです!
  ただ、せっかくですからその場だけにせず、
  「最後まで見届ける姿勢」をもちませんか?

  募金の使い道・活動成果を見届けることで、
  『私のした募金がこんなに意味があったんだ!』と思えたならば
  これからも募金をしよう!という前向きな気持ちが生まれてきますよね。

  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『1兆2000億円』
  この金額はどんな金額だと思いますか?
  世界中の子供全員に初等教育を受けさせるためにかかると
  見積もられている費用です。
 
  さすがに膨大な金額ですよね。とても個人では(笑)

  でも、日本人が1億2000万人だとすると一人当たり1万円。
  国が背負っている国債=借金よりもよっぽど少ない。

  そして、極め付けにまるるちゃんがびっくりしたのは
   この金額は世界の軍事費のわずか4日分!
  であるという事実。

  「地雷危険!」と書いてある文字が読めずに、
  犠牲になる子供達がいる一方、
  わずか4日で使ってしまう軍事費と同じとは!

  比較ってとてもわかりやすいですよね。
  どちらが大事か、どちらをやるべきか?
  
  結論はみなさんにお任せします。きれいごとなのはわかりますが
  あまりにハッキリした対比に、まるるちゃんはびっくりしました。

★━━━この本を読んで自分が決意したこと━━━━━━━━━★
┃ 『お金を支払うときが世界を変えるとき!』       
┃                            
┃   民主制の一票と同じく、自分たちが行動する     
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

 冒頭でも書きましたが、この本は
 の神田先生がブログでお勧めくださった本です。

 神田先生自ら
  私は、特定の書籍や商品を推薦しないことが方針です。
  なぜなら推薦することで、誤解を生み、紹介責任があると
  糾弾されることがあるからです。
  しかし、その原則を撤回して、この本は推薦したい
 とまでおっしゃっていた本。(ブログよりの引用です)

 実際に、お金をもっている方からのメッセージですから
 重みがあります。
  ⇒ http://blog.kandamasanori.jp/archives/11270053.html

 このブログを読んで、まるるちゃんはこの本を手に取る気に
 なったんです。

 たくさんの実例(100円で何ができる!にはじまって)が
 あり、どれもなるほど!と思わせるものばかりだったのですが
 合間合間のコラム形式の言葉がいい!!
 今回のエンビジはこれをまとめる形で書かせていただきました♪

 ★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
  **この本の効果発揮開始はこれくらいからだ!=2年~**

   自分達にも、世界を変える力があるんだ!
 ★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

世界を変えるお金の使い方
世界を変えるお金の使い方

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

経済の関連記事

▼ 特別レポート

20000名以上が読んだ
人気レポート。

成功する頭の使い方とは?
10倍の時間をかけずに、
10倍成功するには?
を無料でプレゼント!

*レポートご請求の方には
当サイトよりの情報配信を
させていただきます。
詳細はこちら

タグ

seo great banner

Copyright© 2005 - 2021 エンジニアがビジネス書を斬る! All Rights Reserved.