スポンサードリンク
エンジニアがビジネス書を斬る! > 経済 > ワン・ミニッツ・ミリオネア

ワン・ミニッツ・ミリオネア

2004-10-09

●ワン・ミニッツ・ミリオネア――お金持ちになれる1分間の魔法
ロバート・アレン (著), マーク・ヴィクター・ハンセン (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4198616590/maruruchan-22

★━━━こう思ったら読め!━━━━━━━━━━━━━━━━★
┃ 『1分でお金持ち?』                 
┃                            
┃   どういうことだろう・・・・            
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆気になったキーワード
 『ドリームチーム』
 『最初の15%』
 『師』
 『マネーの磁石』

★━━━━本の著者に聞きたいこと━━━━━━━━━━━━━★
┃ 『チームとネットワークを知りたい』          
┃                            
┃   どちらも何をするにしても必要なので        
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆本から得た気づき
 ▼『誰かが嫌いな仕事-他の誰かの好きな仕事』
  ドリームチームを組むならば、バランスが大切。
  人間誰だって「嫌な仕事」はやりたくないですよね。
  効率が1/3くらいになってしまうし。

  そこで、バランスのあるチームを作れば、「自分がいや」でも
  他の誰かにとっては「好きな仕事」といういい関係ができるんです。

  こういう補完関係ってすごくいいですよね。自分にとって
  好きな仕事に全力投球できる環境って何にも勝ると思います。

  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『ネットワークをネットワークする』
  人は必ずだれしも、ネットワークをもっています。その枝を数多く
  もっている人をネットワークすること、
  つまりネットワークをネットワークすることができればこんなに
  大きな力になることはありません。

  ある事業を始めるつもりならば「XXは誰に相談したらいい?」
  というリストを持っているのは非常に強大な力です。
  自分のネットワークへのアンテナを高くしようと思いました。

  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『一割献納-与えれば与えるほど得るもの大』
  先日の『加速成功』でも書きましたが、世のお金持ちはほんとに
  「寄付」をするみたいですね。この「収入の1割を寄付する」というのは
  当たり前すぎることのようです。

  お金に余裕がないなら「時間」「物」「心」の貢献もよいのかも
  しれません。何事においても、自分が無償でなにかを
  提供することができれば。
  
  このメルマガももちろん無償です。無償でやることによって
  新たなネットワークや出会い、数々の気づきという
  比べようもない大きなものを得ていることを実感しています。

★━━━この本を読んで自分が決意したこと━━━━━━━━━★
┃ 『ネットワークをネットワークする』          
┃                            
┃   何事も一人ではできないのですから         
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 
 だれかに物を頼むのがちょっと苦手な自分としては
 すごく大事なことです。

●ワン・ミニッツ・ミリオネア――お金持ちになれる1分間の魔法
ロバート・アレン (著), マーク・ヴィクター・ハンセン (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4198616590/maruruchan-22


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

経済の関連記事

▼ 特別レポート

20000名以上が読んだ
人気レポート。

成功する頭の使い方とは?
10倍の時間をかけずに、
10倍成功するには?
を無料でプレゼント!

*レポートご請求の方には
当サイトよりの情報配信を
させていただきます。
詳細はこちら

タグ

seo great banner

Copyright© 2005 - 2021 エンジニアがビジネス書を斬る! All Rights Reserved.