スポンサードリンク
エンジニアがビジネス書を斬る! > 成功哲学 > 幸せをつかむ! 時間の使い方 [by 和田 裕美 (著)]

幸せをつかむ! 時間の使い方 [by 和田 裕美 (著)]

2006-03-18
幸せをつかむ! 時間の使い方 幸せをつかむ! 時間の使い方
和田 裕美

ダイヤモンド社 2005-12-16
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools
posted at 2006/04/28

★━━━こう思ったら読め!━━━━━━━━━━━━━━━━★
  『不器用ならば・・・・・』

   どうやっていくんだろう?
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆気になったキーワード

 『暇がない?必要がない?』   『優先順位』

 『時間の無駄取り』   『大切な時間』

★━━━━本の著者に聞きたいこと━━━━━━━━━━━━━★
  『超多忙な和田さんの使い方は?』
                              
   少しでもまるるちゃんも取り入れたい!
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆本から得た気づき
━━━━━━あらすじ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼『縛りを捨てる-「減らす」』
 ▼『陽転思考』
 ▼『優先順位を決めている-価値観』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ▼『縛りを捨てる-「減らす」』
  忙しいのは・・・なぜ?

  時間の使い方を考えるときに、最初に現状を把握するためには
  こんな質問を自分にしないといけません!

  「そんなの、やることが多いからに決まっているじゃないか!!」

  こんな回答が返ってきそうですね。

  わかります。まるるちゃんもそう答えてしまいますから(^^;;)

  すると・・・次に用意されている質問が

   【暇がない?】それとも【必要がない?】

  これを考えてください。というものです。

  「やること」=「しなくちゃいけないこと」として
  捕らえていませんか?ということなんです。

  そしてこの「しなくちゃいけないこと」が自分の設定どおりに
  できない!ということがまるるちゃんはじめ、自分にとっての
  ストレスになってしまうんです・・・。

  【必要がない】と判断すること=縛りを捨てることができれば
  その分の時間が空くことはもちろんのこと
  「ストレス」からも解放されますから、精神的にも
  だいぶ楽になるはずです。

  まるるちゃんにとって「必要ない」はずなのに「やらないといけないと
  思ってやっている」ことって・・・・何だろう?

  どうしてもぎりぎりまでなんとかやろうと、がんばってしまう性分の
  まるるちゃんは、時間的に限界になってから、やむを得ずあきらめる形
  で、「やめます」。

  まるるちゃんの起源ともいえる楽天日記も、どうしても更新できなくて
  やめてしまいましたし(一応、無期限中断(笑))
  Mixiも最近書き込めていません(^^;;)

  本当は、こういうやめ方ではなくて、戦略的に選ばないとだめ
  なんですよね。

  なぜ?それはその戦略的に得た空き時間を未来への投資に
  使わないといけないからです~♪

  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『陽転思考』
  まるるちゃんがよく言われるのは「切り替えがはやいよね」ということ。

  喧嘩して怒ったとしても、翌日になればよっぽどのことがなければ
  何で喧嘩したかも忘れてしまいます。

  誰かに嫌なことを言われたとしても、ほぼ次の日には(^^;;)

  相手からすると「ぬかに釘」なのかもしれませんが(爆)

  でも、この切り替えの早さって実は役に立つときがあります。

  それは・・嫌なことを引きずって物事が手につかないということが
  ほとんど無いので、時間を無駄にしなくてすむ!ということ。

  エンビジ読者のあなたもよくあるかもしれませんが
  嫌なことが頭でもんもんとしていると、他のことに全然手がつかなく
  ないですか???

  それがなくなってしまうのですから!

  まるるちゃんのような人間は、結構めずらしいとおもいます(^^;;)

  和田さんが提案するのは「マイナスを無理矢理忘れるのではなく
  マイナスがあってもいい!それをズルズル引きずらないようにしよう!」
  ということなんです。

  人は2つの選択肢があったときに、そのどちらもを選ぶことはできません。

  そのときに最善と信じることを選んで、あとはもう一つの選択肢を
  忘れて前に進んでいくしかないんですよね。

  だったら、ズルズルと過去の選択肢を後悔するよりも
  前向きに進みましょうよ。

  この選択肢への後悔という点においては、まるるちゃんも
  まだまだ修行が必要なようです(爆)

  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『優先順位を決めている-価値観』
  あなたは、次にやることの優先順位を何で決めていますか?

  期限?

  たしかに、期限が決まっていると、先にやらなくてはいけないことは
  決まってきますね。

  明日までの案件と、1ヶ月後でいい案件だったら
  明日の方を先にやらないと間に合いませんからね。

  でも・・・こんな時はどうしますか?

  明日まで締め切りの仕事がある。
  
  でも家族が交通事故に遭ってしまった。かなりの大けがらしいが
  詳細はわからない・・・。

  こんな時に、「仕事」を選ぶか「家族の心配」を選ぶかって
  期限ではなくて、【価値観】ではないでしょうか?

  まるるちゃんの場合は上記の時、どうするかな~と
  考えてみましたが、絶対にどちらとは答えられません。

  本当はここで「家族」と答えられることが、人として
  できている人なのかもしれませんが(^^;;)
  そういう意味では若干「仕事中毒」気味かもしれませんね(爆)

  ここで大事だなぁと思うのは、「自分の価値観」を
  きっちりもっていないといかん!ということ。

  価値観がぶれてしまっては、行き当たりばったりの判断しか
  できませんから、「あの判断をしなければ・・」
  と後から嘆くことになりかねません。

  というか「なります」(^^;;)
  数多くの経験者は語る・・・・・・・・(笑)

  選択肢が目の前に提示されたときには
  両方をやろう!ではなく、片方だけとれればいいや!
  という風に考えてみませんか。

  和田さんの例えに納得したのですが
  カードを横に並べると、両方とりたくなりますが
  縦に2枚重ねると、「一番上がとれればいい!」
  という風になると思うんです。

  あとは価値観という基準でカードを並び替えるだけですね。

★━━━この本を読んで自分が決意したこと━━━━━━━━━★
  『価値観で判断する』
                              
   期限だけでは決められない
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 
 時間がない~ということをどうしても口にしてしまう
 まるるちゃんなので、本著を読んでみました。

 「儲かっている社長ほど、忙しそうにしていない」
 という風に考えると、まだまだ最低ランクの一番下に
 位置しているようです(^^;;)

 和田さんとは去年の8月にあるセミナーでご一緒したのですが
 その際に、本著に書かれてるようにちょうど名刺をきらして
 いらっしゃいました。

 #地方などを回っていらっしゃると大量の名刺を交換するので
 #なくなってしまうんだそうです。

 残念!と思いながら、名刺交換の列に並んでいたのですが
 まるるちゃんの番になったときに・・・・
 
 「あ!あった!!」とおっしゃる和田さん。
 名刺入れではない鞄の中から、名刺を取り出されて
 うれしそうにされていたのがとても印象的でした♪

 幸運にもまるるちゃんから3人だけ、名刺があったんです(笑)
 こういう出来事がおこると、一発でお名前を覚えてしまいますね♪

 #和田さんはすでに有名人ですよ、もちろん。

幸せをつかむ! 時間の使い方
幸せをつかむ! 時間の使い方

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

成功哲学の関連記事

▼ 特別レポート

20000名以上が読んだ
人気レポート。

成功する頭の使い方とは?
10倍の時間をかけずに、
10倍成功するには?
を無料でプレゼント!

*レポートご請求の方には
当サイトよりの情報配信を
させていただきます。
詳細はこちら

タグ

seo great banner

Copyright© 2005 - 2018 エンジニアがビジネス書を斬る! All Rights Reserved.