スポンサードリンク
エンジニアがビジネス書を斬る! > 成功哲学 > 女性起業家・清水流美のホップ・ステップ・ウフフな生き方! [by 清水 流美 (著)]

女性起業家・清水流美のホップ・ステップ・ウフフな生き方! [by 清水 流美 (著)]

2006-09-05
女性起業家・清水流美のホップ・ステップ・ウフフな生き方! 女性起業家・清水流美のホップ・ステップ・ウフフな生き方!
清水 流美

グラフ社 2006-06
売り上げランキング : 6001
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools
posted at 2006/09/05

★━━━こう思ったら読め!━━━━━━━━━━━━━━━━★
  『夢を仕事にするとは?』

   みんながしたいと思っていることですね。
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆気になったキーワード

 『自分の足で歩き出す』   『暗中模索』

 『成長カーブ』   『広く深い人間関係』

★━━━━本の著者に聞きたいこと━━━━━━━━━━━━━★
  『起業して笑っていられるためには?』
                              
   常に不安との戦いがあるはずですから
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆本から得た気づき
━━━━━━あらすじ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼『暗中模索の日々』
 ▼『なんのために、誰のために』
 ▼『人のちから:フィードバックに耳を傾ける』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ▼『暗中模索の日々』
  起業する、もしくは自分で複業をはじめる。

  そんなときって、いろいろ期待に胸をふくらませて
  事業を始めると思うのですが・・・・

  だいたいの場合、「暇」です(笑)
  もちろんやることはたくさんあるんですけどね・・・

  なぜか、、、それは「お客様がこない」からなんです。

  
  ぽっとでの「どこの馬の骨ともわからない」人に
  自分の大事なお金をはらって、仕事を頼もう!
  なんてなかなか思わないですよね?

  それも、他に代替の業者さんとか個人事業主がいれば
  そちらに頼むのが普通ですものね・・・

  そんな状況だったら、いったいどうしますか??

  そう、「いかにしてお客さんに自分を選んでいただけるか」
  そういうことを一生懸命考えますよね?

  清水さんはこんな内容のことをおっしゃっています。

    120%の努力は当たり前。
    120%くらい真剣になって初めて「知恵」が生まれることが
    わかったんです。

  そして・・

    「あっ!こんなことをしたら世間が沸くかも!」
    なんて考えるようになると、120%真剣になるなんて
    暗くなるどころか、逆にエネルギーが湧いてきちゃうくらい
    楽しいです。

  
  このエネルギーが湧いてくる!というところ激しく同意です!

  自分のやっているビジネスを、こんな風に展開しよう
  ああやったらうまくいくんじゃないか?と
  未来図を描くのってとっても楽しいんですよ!♪

  アイデアってそれを実現したい!と思うと
  結構湧いてくるモノです。

  まるるちゃんが思うに、実現したいということに集中すると
  その分、関連する情報が目や耳に入ってきたりして
  アイデアの種になるんですね。

  そう考えると、暗中模索の日々も結構楽しいですよね♪
   

  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『なんのために、誰のために』
  自分がビジネスをしていくときに、そのバックボーンは
  なんだろう?って考えてみませんか。

  今、やっていることが
    なんのためなのか?誰のためなのか?
  ということを考えると言うことは
  自分のモチベーションに大きな力を与えてくれるんです!

  そして、もう一つ大きな利点が。

  あなたの「なんのために、誰のために」という指針は
  自分のこれからやるべきこととやめるべきことの 
  選択の「フィルタ」になるんですね。

  ビジネスでもそうですし、たとえば個人で
  「今、これを勉強するといい!」「これをやると稼げる!」
  なんて情報があふれているかもしれません。

 
  でも、そのすべてをやるということは物理的に
  不可能ですよね?スーパーマンでない限り。

  そんなときに、あなたの「フィルタ」である
  「私が大切にしたい人の幸せにつながるだろうか?」
  という自問自答に対して、

  YESの答えがでればよろこんでやるべきだし、
  Noであればそれはやめるべき。

  そう思いません?

  まるるちゃんもよくやってしまって反省するのですが
  自分のがんばって出した結果を、他の人の結果と比較することは
  自分の成功のために何の役にも立ちません。

  どうしてもやってしまいがちですが
  これも「なんのために、誰のために」というフィルタが
  あれば、打ち破れる壁かなと思うのです~

  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『人のちから:フィードバックに耳を傾ける』
  前にもエンビジでも取り上げたことがありますが
  
   会社は社長の器以上には大きくならない!

  といいます。

  これは実際の会社もそうですが
  「自分会社」ともいえる、まるるちゃん含めた
  一人一人にも当然言えることですよね。

  
  そして、社長に対してはなかなか面と向かって
  間違っていますよ!と公言してくれる人はいません。

  ですから、もしあなたの周りの人脈やチームのメンバーから
  「客観的事実に基づくフィードバック」をもらったならば
  それはきっちりと耳を傾ける!

  そんな姿勢が必ず必要になってきます。

  人は、全部のことにたいして頭が回ると言うことは
  まず絶対にありません。

  だからこそ、気がついてくれた方からのフィードバックは
  大事にしたいですよね。

  まるるちゃんが今仕事を一緒にさせていただいている
  チームのメンバーや、相談させていていただいている仲間達は
  時には耳の痛いことをまるるちゃんに教えてくれます(笑)

  
  でもそれを乗り越えると、だいたいの場合
  劇的にいい方向に向かうんですね!!

  だからこそ、いつもまるるちゃんに教えてくれる
  みんなに感謝しています!!

★━━━この本を読んで自分が決意したこと━━━━━━━━━★
  『成果を上げる決意をしよう』
                              
   自分が大切にするモノのために
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 
 本著の著者、清水さんのことは
 
   平成進化論の鮒谷さん
   メルマガコンサルタントの平野さん
   ビジネス発想源の弘中さん

 と一緒に、「究極プロモ論」という期間限定のプロジェクトを
 されていることで初めて知ったことを思い出します。

 あの3人と一緒にプロジェクトができるんだから
 どんな方なんだろうと、チェックしたときに

   ギネス申請コンサルタント!

 という目の付け所に、、、こりゃおもしろい!

 となったんですね(笑)

 今回本著を読んで、やっぱり基礎から活動されている方だったんだな~
 という思いを新たにしました。

 
 最近、起業ブームもあり、またインターネット言う便利なツールが
 あるので、だれもがいきなり結果を出すことが
 できている気がします。

 #誰もがと言うよりは比較的簡単に。

 逆にそうすると、マインドの部分が起業家に
 なりきれていなくて、片手間のビジネス意識で動いている方を
 見かけるんですよね。
 
 #問い合わせメールとか見ている、げんなりするときが(笑)
 

 まるるちゃんも、まだまだ人のことは言えません。

 だからこその反面教師なのですが
 清水さんの本を読んで、またココロを新たにしました。

女性起業家・清水流美のホップ・ステップ・ウフフな生き方!
女性起業家・清水流美のホップ・ステップ・ウフフな生き方!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

成功哲学の関連記事

▼ 特別レポート

20000名以上が読んだ
人気レポート。

成功する頭の使い方とは?
10倍の時間をかけずに、
10倍成功するには?
を無料でプレゼント!

*レポートご請求の方には
当サイトよりの情報配信を
させていただきます。
詳細はこちら

タグ

seo great banner

Copyright© 2005 - 2017 エンジニアがビジネス書を斬る! All Rights Reserved.