スポンサードリンク
エンジニアがビジネス書を斬る! > 成功哲学 > 成功の天秤―人生も仕事も充実させるために [by タヤマ学校VIP4第8班 (著)]

成功の天秤―人生も仕事も充実させるために [by タヤマ学校VIP4第8班 (著)]

2006-07-14
成功の天秤―人生も仕事も充実させるために 成功の天秤―人生も仕事も充実させるために
タヤマ学校VIP4第8班

経済界 2006-05
売り上げランキング : 185892

Amazonで詳しく見る by G-Tools
posted at 2006/07/14

★━━━こう思ったら読め!━━━━━━━━━━━━━━━━★
  『人生と仕事のバランス?』

   永遠のテーマかもしれません
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆気になったキーワード

 『モチベーションの原点』   『仕事と家族』

 『成功って何だろう』   『究極の黄金律』

★━━━━本の著者に聞きたいこと━━━━━━━━━━━━━★
  『なぜ、成功と転落は紙一重?』
                              
   その違いを生むものは?
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆本から得た気づき
━━━━━━あらすじ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼『モチベーションの原点:人生にプラスにできるか?』
 ▼『仕事以外のわずらわしい話に興味がない』
 ▼『トップの心のありよう』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ▼『モチベーションの原点:人生にプラスにできるか?』
  起業しよう、成功したい!そんな風に思う
  モチベーションの原点っていったいなんだろうか?

  それがあなたの潜在意識への刷り込みから
  起こっている場合って結構多いののです。

  
  たとえば本著の主人公のように子供のころのように
  貧乏な生活で苦しんだ経験が多ければ「貧乏は悪だ」
  と思い、それを逃れるために「成功イコール富」であると
  考える考えが刷り込まれます。

  まるるちゃんの場合には、スーパーマンにあこがれた
  ということがあって、自分で何でもできる人になりたい。
  そのために成長し続けたい!そんなことを
  思ってしまうのかもしれません。

  でも、そんな風に走っていると・・・
  だいたいどこかで「壁」にぶち当たります。

  どんな低いものであれ、とても高いものであれ
  壁にぶち当たったときや
  潜在意識に「負の感情」が書き込まれそうになったときに・・・

  それをいかに、自分の人生にとって「プラス」のものである
  と捕らえることができるか?

  これによってその後は大きく変わっていくといっても
  過言ではないと思います。

  
  え~そんなこと言われたっていやなものはいやだ!

  ジャイアンみたいな気分になるかもしれません。
  まるるちゃんもよくわかります。

  暑い中引越し荷物から必要なものを探していると
  キレそうになりましたから(爆)

  でも・・・マイナスの出来事から、学ぶことができる人は
  そこで「がつん!」と成長します。

  これはホントにそうですね。
  まるるちゃんも、ある出来事でとても大きくへこんだ
  ことがありますが(笑)
  でもそのおかげでワンランクステップアップできた
  ということを実感しています。

  ステップアップするとまたさらに新しい壁が
  やってくるのですが・・・・そのとき乗り越えれば
  それまでの悩みはなんだったんだろう?位の勢いで
  成長できているはずです♪

  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『仕事以外のわずらわしい話に興味がない』
  「ぎく!!」

  まるるちゃん自身のことを言われている気持ちが
  めっちゃしました。
  この話を読んだときに(笑)

  今、一番夢中なのは自分がやっているビジネスのこと。

  おなかが減ると集中力が減ったりしますが
  最近のまるるちゃんは、おなかが減りすぎてエネルギーが
  枯渇してしまいそうになるまで、夢中でつづけてしまいます

  昨日もずーっと続けていて、気がついたら立ち上がるのも
  しんどくなる位ガス欠でした(笑)

  でも、逆にこれが、ビジネスのことから話題が外れると
  とたんに興味がなくなっちゃうんですよね(笑)

  インテリア雑貨、ファッション・・・・・
  聞いただけで疲れちゃいそうです(笑)

  もしあなたが、家族もなく一人で生きているのだったら
  そんな生活でも誰も困らないかもしれません。

  でも、もしあなたにパートナーや子供さんがいるとしたら・・・
  そして彼らがあなたほどビジネスに情熱を注いでいない
  としたら・・・・

  絶対に興味関心の対象が違うはずなんです。

  別に対象が違うこと自体が問題ではないのですが
  相手の関心事に心をまったく開かなくなるのが
  問題なんですね・・・・・・・。

  特に忙しいとき、時間がないときは、そんな時間は
  早く終えて、自分の集中したいことに時間を投入したくなるはず。

  それが・・・・・仕事以外のところでの
  危機を招いてしまうとも知ってか知らずか・・・・

  まるるちゃんも含めて、自分の甘えなんですけどね(泣)

  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『トップの心のありよう』
  もしあなたがサラリーマンとして働いているならば
  上司の心ない一言で、やる気が減退した事って
  ありませんか?

  その上司もひいては、さらに自分よりも上の上司の言葉で
  そんな風に思っているかもしれません。

  そう考えていくと、最終的に組織のトップは社長なので
  社長自身の言葉・行動・テンションは、その組織の活力に対して
  絶対的な影響をあたえますよね?

  つまり、会社のキャパシティ(キャパ)は
  社長のキャパによって決まると言っても過言ではないわけです。

  ん、そう考えると、まるるちゃんも小さい組織ながら
  そのリーダーの立場にいるわけですから
  自分のキャパを常に広げられるようなことを心がけないと
  いけないんですね。

  起業家という立場に小さいながらなってみると
  「いつつぶれてもおかしくない」という危機感と
  裏返しでみんな生きているんだなということを強く感じます。

  でも、それだけを前面に押し出してしまっては
  一緒にがんばってくれる仲間に対しては押しつけだけに
  なってしまいます。

  一緒に結果を出そう、それも仲間として
  時には厳しく、時には楽しくやっていく。
  
  その力を身につけるためにも、頑張りたいと思います。

★━━━この本を読んで自分が決意したこと━━━━━━━━━★
  『トップのキャパは会社のキャパに等しい』
                              
   成長しなくては。
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 
 成長だけを目指してアクセルを踏み続けると
 どこかに弊害がでちゃうんですよね。

 まるるちゃんの場合にも、その危機が
 これまでの短くない人生で何度もありましたが
 そのたびに、なんらかの打開策が生まれました。

 そういう意味で「運」は強い方かも
 と日々感謝しているところです。

 おかげで逆に「逆境」にはそれほど出会っていないので
 そこが弱いところではありますが(笑)

 そして、「運」だけに頼っているのは性に合わないので
 その運を活用しながら、自分も伸ばしていきたいな~と
 思っています。

 自分や自分が関わっているモノを成長させていくのって
 とても楽しいですよね。

 自分の成長が会社のキャパに等しいのであれば余計に(笑)

成功の天秤―人生も仕事も充実させるために
成功の天秤―人生も仕事も充実させるために

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

成功哲学の関連記事

▼ 特別レポート

20000名以上が読んだ
人気レポート。

成功する頭の使い方とは?
10倍の時間をかけずに、
10倍成功するには?
を無料でプレゼント!

*レポートご請求の方には
当サイトよりの情報配信を
させていただきます。
詳細はこちら

タグ

seo great banner

Copyright© 2005 - 2017 エンジニアがビジネス書を斬る! All Rights Reserved.