スポンサードリンク
エンジニアがビジネス書を斬る! > 仕事術 > 金時力でお金も時間も両方稼ぐ ビジネスオーナーになる方法 [by 田渕 裕哉 (著)]

金時力でお金も時間も両方稼ぐ ビジネスオーナーになる方法 [by 田渕 裕哉 (著)]

2006-07-11
金時力でお金も時間も両方稼ぐ ビジネスオーナーになる方法 金時力でお金も時間も両方稼ぐ ビジネスオーナーになる方法
田渕 裕哉

明日香出版 2006-06-10
売り上げランキング : 51488
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools
posted at 2006/07/11

★━━━こう思ったら読め!━━━━━━━━━━━━━━━━★
  『お金も時間も両方!』

   片方だけでは結局不幸せになっちゃうかも・・・
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆気になったキーワード

 『金時力。』   『立ち上げるときが一番難しい』

 『引きつけて離さない』   『付加価値』

★━━━━本の著者に聞きたいこと━━━━━━━━━━━━━★
  『どうやってビジネスオーナーになるする仕組みを作るのか?』
                              
   時間とお金を両立させるために
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆本から得た気づき
━━━━━━あらすじ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼『できないからこそビジネスオーナー』
 ▼『資産を作ろう:リピートしてもらえるような仕組み』
 ▼『ビジネスの本質は2つしかない』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ▼『できないからこそビジネスオーナー』
  「自分には特技がない!!」そんな風に思っている人ほど
  ビジネスオーナーに向いていると本著で田渕さんは
  語ります。

  それは・・・自分には特技・専門知識がないからこそ
  「頭」を使うしかないからです。

  どうやって頭を使うのか?といえば、ビジネスの仕組みを
  作り上げるために!です。

  頭を使うと言うことはいろんなアイデアがでてきますよね?
  その中から実現できることが1つでも2つでもあれば
  それが利益を生む仕組みとなる可能性があるのです。

  そして、できないことはパートナーの力を借りましょう。

  もしWebサイトをデザインすることができないのであれば・・・
  エキスパートがいるはずです。

  MTを構築することができないのであれば
  エキスパートでもいいですし、アルバイトで環境を作って
  くださる方もいます。

  他の人の力をいかに借りることができるか!ということが
  大事なんですね。

  
  本著の中で例としてあげられている翻訳の仕事。

  自分一人でやっていたのでは、例えその能力があったとしても
  こなせる仕事の量に限界があります。

  でも、翻訳をすることができる人を沢山知っていたら・・・
  2倍、10倍・・・何倍の仕事があってもそれを
  受注することができますよね♪

  まさに、人の【レバレッジ】ではないでしょうか。

  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『資産を作ろう:リピートしてもらえるような仕組み』
  わかっている人には、釈迦に説法ですが
  ビジネスをする際に、新規顧客を獲得するのと
  リピート顧客に再度買っていただくのではどちらがコストが低いか?
  といえば、圧倒的に後者です。

  ですから、リピート顧客を獲得することは
  「資産」を築くことと同義であるといえますよね?

  いかにしてリピートしてくださるお客様を積み上げていくか!
  ということをテーマにするべきなのです。

  そのためには・・・「なぜ他の人ではなく、あなたが提供する
  サービスを買うのか?」ということを明確に
  打ち出せるか?ということを考えてみましょう。

  これは有料サービスはもちろん、無料で提供するサービスでも 
  同様です。

  例えば今読んでいただいている「エンビジ」は無料で
  提供しているメルマガです。
 
  では、なぜ他の書評メルマガでなく、エンビジを読むことが
  メリットがあるのか?ということをまるるちゃんが考えてみるに

    ・他の書評メルマガは要約が圧倒的に多いけれども 
     エンビジは、本で拾ったキーワードからまるるちゃんの
     言葉で紹介する差異性がある

    ・難しいビジネス書を柔らかい言葉で読みやすい
  
    ・理系の視点という他にはない独自性

  などが上げられると思います。

  この観点に共感してくださる方、興味を持ってくださる方に
  読んでいただけているからこその、エンビジである!と
  言えるのではないでしょうか?

  ほぼ毎日発行しているのに読んでくださっている
  貴重な「リピート顧客」でいらっしゃるあなたに感謝です♪

  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『ビジネスの本質は2つしかない』
  難しく考えてしまいがちなビジネスですが
  本質は実は「2つしかない」と田渕さんはおっしゃいます。

  それは「作ること」と「売ること」。

  当たり前ですか??(笑)

  でもこの2つに分けるとわかりやすくなることがあります。

  それは・・・・
    ○作ること=商品開発
          どちらかというと作るのが旨い人は
          売ることが下手です。

    ○売ること=商品流通
          やるべきことは「集客」の一点ですね。

  ビジネスオーナーとしては後者の方に集中する方が
  ベターであるといえます。

  先に書きましたが「できないからこそビジネスオーナー」である
  といえるのですから、「作る方」は専門家のパートナーに
  任せましょう。

  自分自身は「集客」することに全力を注ぐべきなのです。

  ただし、このときに注意すべき事は
   お客さんに売り込むのではなく
   必要としている人が向こうから見つけてくれることを待つ
  ということ。

  今の時代、電話を勝手にかけて無理矢理売り込むというのは 
  ダメだ!ということです。

  対面販売でも同様です。

  まるるちゃんも売り込まれるのはとても嫌いですから
  よくわかります。

  店頭での買い物でも、すぐに寄ってこられるのが
  嫌いで、店に行かなかった時期もあるくらいですから(笑)

★━━━この本を読んで自分が決意したこと━━━━━━━━━★
  『ビジョンを考えて、売りたい人だけを売る』
                              
   自分が信頼できる人とだけパートナーを組む
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 
 自分が集客することに集中するならば
 「自分が売りたいと思うサービス・モノを売る」
 ということにきちんとフォーカスしましょう。

 なぜなら、自分が「売る」という行為をする際に
 「これならば、売ることができる!」と自分自身が確信できるかどうか
 というのが非常に大きなポイントだからです!!

 それも「単に売ることができる」だけではなく
 買ってくれるお客様の「利益になる!」ということまで
 確信できていて、始めてその確信が「売るときの力」になるのです。

 この点をはき違えてしまうと、単にテクニックで売るだけであったり
 最悪の場合には、脅かしたり騙したりして売っているのと
 変わらなくなってしまいます。

 今から「資産」を築くのであれば
 そんなことは絶対にやってはいけませんよね!!!

金時力でお金も時間も両方稼ぐ ビジネスオーナーになる方法
金時力でお金も時間も両方稼ぐ ビジネスオーナーになる方法

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

仕事術の関連記事

▼ 特別レポート

20000名以上が読んだ
人気レポート。

成功する頭の使い方とは?
10倍の時間をかけずに、
10倍成功するには?
を無料でプレゼント!

*レポートご請求の方には
当サイトよりの情報配信を
させていただきます。
詳細はこちら

タグ

seo great banner

Copyright© 2005 - 2017 エンジニアがビジネス書を斬る! All Rights Reserved.