スポンサードリンク
エンジニアがビジネス書を斬る! > 成功哲学 > ゼロから億万長者になる法―誰にでもある金持ちマインドの育て方 [by シャロン・マクスウェル マグナス (著)]

ゼロから億万長者になる法―誰にでもある金持ちマインドの育て方 [by シャロン・マクスウェル マグナス (著)]

2005-09-06
4870316331 ゼロから億万長者になる法―誰にでもある金持ちマインドの育て方
シャロン・マクスウェル マグナス Sharon Maxwell Magnus 上田 千春

飛鳥新社 2004-07
売り上げランキング : 201,247
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools
posted at 2005/09/12

★━━━こう思ったら読め!━━━━━━━━━━━━━━━━★
  『下から上に上るには?』

   遺産や家柄で億万長者になったのではない人たちのことを
   知りたい。
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆気になったキーワード

 『水揚げポンプ』   『実行』

 『楽天家』   『感情知性』

★━━━━本の著者に聞きたいこと━━━━━━━━━━━━━★
  『サラリーマンから億万長者になるためには?』
                              
   今の自分の立場を考えると・・・・。
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆本から得た気づき
━━━━━━あらすじ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼『他人の賞賛に影響されない-自分自身の考えで』
 ▼『自分自身が顧客になる』
 ▼『感情知性をもった管理職になれ!』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ▼『他人の賞賛に影響されない-自分自身の考えで』
  周りの人にどう思われているかって気になりますか?

  まるるちゃんは、まだ気になってしまいます(^^;;)

  ただ起業によって億万長者になった人たちは
  「周りのことよりも、自分自身の考えを信じる!」
  んだそうです。

 
  たしかに、だいたいの新しい事業って
  「そんなの成功しないよ。やめておいたほうがいい!」
  って周りに言われますよね。
  一般常識や社会通念に基づいて。
  
  斬新だからこそ、これまでの常識に反しているからこそ
  うまくいく可能性があるのですが、
  なかなかいざ自分となるとリスクが取れなくなりません?

  そこで、くじけてしまっては事業の成功はおぼつきません。
  もちろんリスクもありますが、誰もいないからこそ
  ちょっとでもうまくいったときに、先行者利益を得ることが
  できるんですから。

  でも、、自分自身の考えに沿わないことはだめですよ。
  だって楽しくないこと、自分が正しいと思ってないことは
  苦しくなったと時に続けるパワーが絶対に沸いてきません!

  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『自分自身が顧客になる』
  では、実際に何か行動を実行に移す段階になったとしましょう。
  
  ちなみに起業にせよ、会社の中でがんばって重役になろうとするにせよ
  何も行動せずに、なにもかわらないままで億万長者になれることは
  ありません。

  他の人のことならわかるんですけど、自分のことになると
  そういうことを期待しません?

  まるるちゃんが宝くじが当たるのを期待しているように(笑)

  宝くじにあたるよりも、交通事故にあってしまう可能性のほうが
  はるかに高いし、逆に自分で行動を起こしたほうが成功の可能性は
  はるかに高いにもかかわらず・・・。

  ちょっと話がずれましたが、実行に移したら、
  必ずやらないといけないのは
    「自分自身の顧客になること」

  やりっぱなしではイカン!ということです。
  何か行動を起こしたならば、そのことを常に考えておくこと。
  それでよかっただろうか?と考える時間をもつこと。

  常に気にかけていると、すばらしいアイデアが思いつくんです!
  
  まるるちゃんも、ボーっと歩いているようなふりをして(^^;;)
  ふと「エンビジ」でのいいアイデアを思いつくのは
  ちゃんと考えているからじゃないかなあ?と思っています♪

  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『感情知性をもった管理職になれ!』
  会社の中でがんばる人、もしくは起業してそのまま組織が大きくなった人
  は、だんだんと管理職の地位になっていくと思います。

  そのときに、「感情知性」をもとう!と著者は言ってます。

  
  「感情知性」とは
    人の気持ちを理解
    感情移入
  する2つをちゃんと駆使できること。

  つまり、人を動かすにはこうしよう!ということを言っているんです。

  
  いまのところ、エンビジは著者・編集まるるちゃんなので
  まだ一人作業ですが、周りとのつながり!という意味で
  孤独でやっているわけではありません。

  いろんなことを教えていただいたことに感謝し
  自分ができる限りのお礼をする(もちろん見返りを期待せず)
  
  これをこころがけておくと、少しずつでも感情知性が
  身についていくのでしょうか??と思っている今日この頃です。

★━━━この本を読んで自分が決意したこと━━━━━━━━━★
  『枠にとらわれない』
                              
   一歩踏み出すと実は違う世界が広がっている
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 
  知りたい内容とは違ったのですが
    「子供を億万長者にするためには」
 という内容がとても興味をひきました。

 『7歳からお金の話を始めよう!』
 というところから始まって、
 『日常の手伝いは、お小遣いをあげることではない。
  (家族で暮らすことに)協力することを教えるために』
 など示唆に富むことがいっぱいでした。

 そんな話を読んでいて、思い出したのが
 昔まるるちゃんが子供のころに、借金で苦しんだこと(笑)

 借金といっても親からお金を借りたんだけど、
 それは当時どうしても欲しいゲームがあったんです!!
 「関が原」を模したボードゲームで、当時のおこづかいの
 2or3カ月分の前借り。

 借りている間は、お菓子とか何にも買えなくてず~っと
 我慢しなくてはいけませんでした。

 おかげで、「借金ってこんなに苦しいんだ!」と
 骨身にしみてわかったんです(笑)
 
 なので、大人になった今、借金だけは決してしないように
 しないといけない!と思ってます。
 #家とか、起業を除いた嗜好品や生活費に関してです。

 こう考えてみると子供のときの教育って本当に
 大事なんですね(笑)

ゼロから億万長者になる法―誰にでもある金持ちマインドの育て方
ゼロから億万長者になる法―誰にでもある金持ちマインドの育て方

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

成功哲学の関連記事

▼ 特別レポート

20000名以上が読んだ
人気レポート。

成功する頭の使い方とは?
10倍の時間をかけずに、
10倍成功するには?
を無料でプレゼント!

*レポートご請求の方には
当サイトよりの情報配信を
させていただきます。
詳細はこちら

タグ

seo great banner

Copyright© 2005 - 2021 エンジニアがビジネス書を斬る! All Rights Reserved.