スポンサードリンク
エンジニアがビジネス書を斬る! > 成功哲学 > 「大好き」を仕事にして月収100万円 [by 鍵谷 健 (著)]

「大好き」を仕事にして月収100万円 [by 鍵谷 健 (著)]

2006-01-05
「大好き」を仕事にして月収100万円! 「大好き」を仕事にして月収100万円!
鍵谷 健

あさ出版 2005-12-16
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools
posted at 2006/01/05

★━━━こう思ったら読め!━━━━━━━━━━━━━━━━★
  『好きなことで100万?』

   誰もが理想としていることです
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆気になったキーワード

 『夢を求めてもOK』   『ニッチに絞る』

 『セルフコーチング』   『生き方に責任を持つ』

★━━━━本の著者に聞きたいこと━━━━━━━━━━━━━★
  『好きなことで月収100万を達成するには?』
                              
   先駆者の言葉を聞くのにはとても意味があります
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆本から得た気づき
━━━━━━あらすじ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼『夢は求めてもOK』
 ▼『考えて「やるだけ」』
 ▼『自分が欲しいものを作る』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ▼『夢は求めてもOK』
  「夢は所詮夢だから、いつまでも追っかけていてはだめだよ」

  プロデビューを夢見る息子に、親が説得するみたいですね(^^;;)

  でも、本当にそうなんでしょうか?

  こういう風に「思い込んでしまっている」から
  だめなんではないでしょうか?

  自分の人生ですから、ある程度のところで判断することも
  必要でしょうし、ずっと方針転換しないのも変ですが・・

    【夢は求めてもOK】

  ということをちゃんと念頭におきましょう!

  そして、その【夢】は変わっていってもよいということを。

  たとえば鍵谷さんの場合、もともと好きで硬式テニスのコーチを
  されていたんだそうです。

  でも、ノウハウとして伝えることにしたのは【ソフトテニス】。

  そして、そのノウハウを伝えていく過程で、好きになっていったのが
  【情報起業】と、自分の好きなものがありのままに変わっていったのです。

  そういう風に考えてみると、まるるちゃんも元々理系の研究職から
  エンジニアだったわけですが、趣味で組んでいたのがプログラム。

  これがECサイトのシステムを作るということにつながり
  ひいては現在の【エンビジ】などの情報発信へとも
  繋がっています。

  これも常に「夢は求めてもOK」と自分に対して許可を出しているからこそ
  まるるちゃん自身がやりたいことが変わっていったとしても
  いい方向に繋がっている理由かもしれませんね。

  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『考えて「やるだけ」』
  もしかしたらたくさんのメルマガを読んでいるあなたも
  よく読んでいることかもしれませんが
  成功者の方は、とかく

    【まずやってみなさい】

  ということをおっしゃると思います。

  これは、やらないこと=機会損失 という風に捕らえているから
  ではないでしょうか?

  そう、いつまでも考え続けていても
  アウトプットがないわけですから、なんにもかわりません。

  &アウトプットがないので、そこから得られる貴重な【経験】
  がなにもないわけですから、次の一手もなんにもかわらないわけです。

  考えるなということでありません。

  考えて、【行動して】そして再び考えるのです。

  このサイクルをどれだけ早くまわせるかが勝負なんですね。

  鍵谷さんは、行動すると決めてから
  【ニッチな分野】を探すことに注力されました。

  ネットで検索することで、まだ誰もやっていない分野を
  見つけ出したのです。

  ところがその分野では、鍵谷さんは専門家ではなかった。
  通常だとここであきらめてしまいそうなのですが
  自らが培っていた人脈から
   
    【エキスパートの方と組む】

  という見つけ出しました。

  これも「え~私にはできないからなあ」と考え込んでいるのではなく
  実際に行動して、鍵谷さんが切り拓いた道なんだと思います。

  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『自分が欲しいものを作る』
  ニッチな分野でやりはじめることを決めたあなたにしか
  できないことがあります。

  それは
    【自分が欲しいものを作る】
  ということ。

  
  大好きなジャンルでやり始める、そしてそれが誰もいない分野で
  はじめるのですから、自分が好きなものが周りからも
  求められる可能性ってとても高いですよね?

  まさに「大好きだからこそわかる欲しいもの=ニーズ」
  ではないでしょうか・・・。

  最近、ネットの世界でもはやっているのが「稼ぐ」という
  ジャンルの情報です。

  自分が好きなこと=稼ぎたい!という点において
  正しい選択です(笑)

  あとは、稼ぎたい!という思いだけではじめてしまったのか
  それとも、その行動自体が好きで結果「稼ぎたい」なのか
  この2つは大きく違います。

  なぜなら、そのやることが「好き」だったら
  儲かるまでの収入がない期間もがんばることができちゃうのです。

  
  【エンビジ】も創刊してから、8ヶ月以上の間
  明らかにマイナスでした(笑)
  書籍代だけで毎月数万円になっていましたからね(^^;;)

  でも、続けることができたのも、
  メルマガを発行したい!という最初の想いがあったからこそです♪

  で、そのうち少しずつ稼ぐことができるようになってきた
  のですが、今では稼ぐ!というのもうれしいことですが(笑)

  結果「ビジネスを学ぶことができている!」という【喜び】の方が
  まるるちゃんの中ではとても大きいです。

  サラリーマンのエンジニアをやっているだけでは
  決して知ることができなかった世界ですからね♪

★━━━この本を読んで自分が決意したこと━━━━━━━━━★
  『大好きなことをやる!』
                              
   逆境になっても続けることができる唯一の条件。
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 
 先日、【エンビジ】の編集後記でご紹介した本著。

 紹介後、さっそく著者の鍵谷さんから御礼のメールをいただき
 著書まで送っていただきました♪

 すばらしい行動力です。

 
 実家のほうに送っていただいていたので
 この正月に帰省したさいに読んで、「うんうん」とうなずくところ
 一杯でした♪

 ですので、2006年最初の本としてのご紹介です~♪

 まるるちゃんを含めた誰もが、
  【好きなことで稼ぐにはどうしたらいいのかわからない!】

 そんな不安の中で、日々の仕事にいそしんでいるのかなと思います。

 
 ネットのビジネスで少しは稼ぐことができるようになってきた
 まるるちゃんでも、

   【安定した収入を稼ぐことができるか不安】

 というのがありますね。

 でも、ふと考えてみると、最初のころは

   サラリーマン以外の方法で1円だって稼げる自信がなかった!

 そんな状況だったのが、
 月に1000円稼ぐのは当たり前になってきて
 どんどんその桁が上がってきているのです。

 ということは・・・
 
   【やってみてから、判断する】

 これが一番。

 そういう意味では、一番リスクが低いのが
 サラリーマンをしながら【ビジネスを学ぶ】ことなのかもしれませんね♪

 好きなことをやっているならば、趣味の時間と
 なんらかわりませんからね、稼げていない間でも(笑)

「大好き」を仕事にして月収100万円
「大好き」を仕事にして月収100万円

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

成功哲学の関連記事

▼ 特別レポート

20000名以上が読んだ
人気レポート。

成功する頭の使い方とは?
10倍の時間をかけずに、
10倍成功するには?
を無料でプレゼント!

*レポートご請求の方には
当サイトよりの情報配信を
させていただきます。
詳細はこちら

タグ

seo great banner

Copyright© 2005 - 2018 エンジニアがビジネス書を斬る! All Rights Reserved.