スポンサードリンク
エンジニアがビジネス書を斬る! > 成功哲学 > ツキを超える成功力 [by 西田文郎(著)]

ツキを超える成功力 [by 西田文郎(著)]

2006-01-19
ツキを超える成功力 あなたが今よりもっと稼げて、もっと大きくなれる理由 ツキを超える成功力 あなたが今よりもっと稼げて、もっと大きくなれる理由
西田 文郎

現代書林 2006-01-20
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools
posted at 2006/01/22

★━━━こう思ったら読め!━━━━━━━━━━━━━━━━★
  『もっと大きくなれる理由は?』

   結果には必ず原因があるはずです。
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆気になったキーワード

 『成功レベル-5段階』   『戦い方を追究』

 『他喜力』   『ガツガツ・ガッポリ』

★━━━━本の著者に聞きたいこと━━━━━━━━━━━━━★
  『【壁】を突破するには?』
                              
   あなたの今の段階から一つ上の段階へ進むには?
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆本から得た気づき
━━━━━━あらすじ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼『他喜力-「快」にする』
 ▼『強欲-野望の大きさを知る』
 ▼『大成功者と同じエネルギー:使命感』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ▼『他喜力-「快」にする』
  西田先生は「人間の器と成功の関係」を5段階に分類しました。

    1. なかなか稼げない人
    2. ぼちぼち稼ぐ人
    3. 大きく稼ぐ人
    4. もの凄く稼ぐ人
    5. 稼ぐのは十分で分かち合う人

  ぼちぼち稼いでいる人がその状態を超えるには何が必要?

  それは「動物的カン」です。
  本気になるだけで、まったく稼げない状態は脱することができますが
  それだけでは、「ぼちぼち」どまり。

 
  そこから先は、自分の「本気」だけではなく
  他人を喜ばせる力=【他喜力】が必要なのです。

  例えば、車の修理をするエンジニア。
  車を直すだけなら、自分の腕だけですね。

  本気になって腕を磨けばいいんです。

  でも・・・・・さらに上を行く人なら
  「××の理由でおかしくなっていたんですよ。
   ○○をすることでちゃんと修理できましたのでもう大丈夫です」
  こんなことをわかりやすく説明すると思うんです。

  と・・・「なるほど!だったら大丈夫ね」と不安が取り除かれますよね。
  ただ「はい、直りました」だけだったら、本当に直ったのか?
  とか、理由もわからず戻されただけだったら不安ですよね。

  この不安を取り除き「お客様の心までを直す」力を【他喜力】の
  一つではないかと思います。

  
  【他喜力】をもっていれば、周りの心を【快】にすることができます!

  それって、相手の感情に働きかけていること=ニーズの掘り起こし
  につながっていると西田先生はおっしゃいます。

  というのは、人って実は消費=【快】なんですよ。

  だって納得して消費するときというのはこんなときじゃないですか?

  「得したと感じたとき」:価格・希少価値などにおいて。

  これを引き起こすことができる力を得たらそのときに、
  一つ壁を越えることができます~。

  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『強欲-野望の大きさを知る』
  さらに一つ進んで「大きく稼ぐ人」がもっている力って
  なんでしょうか?

  それを西田先生は「強欲」と定義されています。

  言葉だけ読むと、いや~なイメージがわきますが・・(^^;;)

  獲得して欲しいのは「野望の大きさ=大きなエネルギー」なんです。

  こつこつ稼いでいる人と、大きな目標を持って稼ごうとしている人
  ではその発揮しているエネルギーは確実に違います。

  大きな目標を持っていると、小さな欲なんかは
  砕け散ってしまいません?

  ですから、最初から【No.1】を目指して行動を開始します。
  
  なぜなら、目標が大きく達成地点が遠いですから
  いままでと同じスピードで歩いていたのでは
  間に合わないからです。

 
  となると達成スピードは上がりますよね?
  
  加えて、自分ひとりだけの力では絶対に達成できませんから
  周りの協力を得る必要があります。

  その結果、【感謝】ということを絶対に知る+身につけることが
  できちゃうのです。

  メルマガでも、最初に立てた目標が

     ・100部でOK
     ・1万部をめざす

  であれば、おのずと戦略・行動が変わってきます。

 
  まるるちゃんの【エンビジ】の場合には、やり続けることで
  だんだん戦略が変わってきた口なので、あまり大きなことは
  いえませんが(笑)

  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『大成功者と同じエネルギー:使命感』
  もうここまで来ると、ものすごく稼ぐ力を秘めています。

  え、なぜ?

  【儲け】というものがどこから生まれてくるか?

  それはあなたの提供する、物・サービスの対価として
  発生するものですよね?

  ということは・・・あなたの提供するものが
  世間から受け入れられれば、そのとき大きな儲けが発生しませんか?

  そのために、あなたの使命感が世間にとって役立つこと!
  と一致していればいいのです。

  すると、自然発生的にどんどん広がっていきます。

 
  ということは逆に、悪いこと、世間に受け入れられないことを
  してしまうと、その内容も広がっていってしまうんです!(泣)

  気をつけないといけません。

 
  ・ですからこそ、誰に対してでも不公平なく公正に接すること
  ・世間に、喜んで迎えてもらえるサービスを提供すること

  このことを心がけて日々のビジネスに取り組んでいます!

  まるるちゃんが今やっていることは、世間ではやっている情報起業
  とはちょっと違ったことです。

  #というか情報起業できない(^^;;)+(泣)

  
  【エンビジ】⇒メルマガ作者という立場から見て
  こんなサービスがほしい!という想いに加えて
  誰もやらないなら、自分がやる!

  そんな使命感をもって
  はじめているからこそ、おかげさまで順調に立ち上がっていってる
  そういう風に思います。

  ま、普段はそんな硬く考えていないんですけどね(^^;;)

★━━━この本を読んで自分が決意したこと━━━━━━━━━★
  『今の成功レベルに徹する』
                              
   やりつくしたときに、次の段階への路が開ける
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 
 この5段階のレベルは妙に納得しました。

 一つ一つのレベルに大きな差があること
 
 そして、一生懸命今のレベルでがんばり続けていると
 あるときふと、レベルがあがる。

 まさに「閾値(しきいち)」を超えて初めて結果が出る
 というものですね。

 英語などの学習でも、がんばっているのに
 まったく上達しない・・・と嘆いていると
 あるときふと、レベルがあがって聞き取れるようになっていた
 とう経験がありませんか?

 そこで、「ああもうだめなんだ」とあきらめてしまうことだけが
 失敗の原因といえます。

 確かに努力に比例した成果がなかなか得られないので
 あきらめそうになってしまうのも、よくわかります。

 だからこそ、今回の5段階のレベルを知っているか知らないかで
 あきらめてしまう度合いはかわるはず。

 そういう意味でも、勉強になりました~。
 また一つ壁を突破するための武器を手に入れた気分です♪

ツキを超える成功力
ツキを超える成功力

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

成功哲学の関連記事

▼ 特別レポート

20000名以上が読んだ
人気レポート。

成功する頭の使い方とは?
10倍の時間をかけずに、
10倍成功するには?
を無料でプレゼント!

*レポートご請求の方には
当サイトよりの情報配信を
させていただきます。
詳細はこちら

タグ

seo great banner

Copyright© 2005 - 2017 エンジニアがビジネス書を斬る! All Rights Reserved.