スポンサードリンク
エンジニアがビジネス書を斬る! > 経営 > 1人ビジネス完全成功マニュアル―「儲かる商品・サービス」はこうつくれ! [by 西田 光弘 (著)]

1人ビジネス完全成功マニュアル―「儲かる商品・サービス」はこうつくれ! [by 西田 光弘 (著)]

2005-11-15
1人ビジネス「完全成功」マニュアル―「儲かる商品・サービス」はこうつくれ! 1人ビジネス「完全成功」マニュアル―「儲かる商品・サービス」はこうつくれ!
西田 光弘

大和出版 2005-10
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る by G-Tools
posted at 2006/01/05

★━━━こう思ったら読め!━━━━━━━━━━━━━━━━★
  『起業して成功するためには?』

   99%が失敗するのはなぜでしょうか?
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆気になったキーワード

 『商賣人-成功脳』   『1000時間』

 『取り柄』   『ToDo仕事術』

★━━━━本の著者に聞きたいこと━━━━━━━━━━━━━★
  『一人ビジネスで成功するためには?』
                              
   起業して最初にぶつかる壁ってなんだろう?
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

☆本から得た気づき
━━━━━━あらすじ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼『商賣を知る』
 ▼『1000時間投入できるか?』
 ▼『ToDo仕事術-1A3G』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ▼『商賣を知る』
  いままでサラリーマンを続けてきた人と、商賣人の間には
  大きな違いがある!と西田さんはおっしゃいます。

  
  たしかに、まるるちゃんも【エンビジ】を通した活動を
  続けていくと、大きな違いがあることを感じています。

  それは・・・【脳の構造】。

  話している雑談の内容がまったく異なるのです!!!

  
  飲み会などが開かれるのはともに同じなのですが、話題が
  
  ・サラリーマンの場合
    プロ野球・サッカーネタ
    部署の問題提起
    嫌われている人への非難
    テレビネタ

  ・商賣人の場合
    今流行しているものは何か?
    最近うまくいっているビジネスの事例はなんだろう?
    あの人はどうやってうまくやったのか?

  まったく違いますね。
  まるるちゃんの場合、最近ほとんどテレビを見ない生活をしているので
  スポーツネタについていくには、Web上のスポーツ記事を見るのが
  精一杯(笑)

  そして商賣人の人でも儲けている人はどんな人か?というと
   
   【楽しんでやっている人】なんです!

  前にも書いたことがありますが、ビジネスを「ゲーム感覚」で
  楽しんでいる人って大体の場合成功しているのです。

  いわゆるRPG(ロールプレイングゲーム)って
  主人公が成長していくことで楽しめるゲームですよね?

  ビジネスでも自分の成長を楽しむことができたならば
  同じようにうまくいけそうですよね。
 

  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『1000時間投入できるか?』
  びっくりしました?

  1000時間って結構長く感じるのですが
  本来であれば、一つのジャンルで第一人者になるには
  5000時間~1万時間が必要といわれています。

  でもそのうちで一番大事なのが最初の1000時間だと
  西田さんはおっしゃいます。

  それはなぜか?というと・・この最初は

   【努力曲線と成長曲線が一致しない】

  不遇の時代だからです。

  いくらがんばっても結果がみえてこない。
  これで本当にいいんだろうか?

  となるからですよね?

  でも1000時間を過ぎると、ちゃんとした方向性で
  がんばっているならば、報酬がだんだんと上がってくるようになります。

  報酬が上がってくるようになれば、しめたもの。
  報酬があれば自分のモチベーションは維持できるし、
  上げることもできますからね。

  
  この1000時間、
   1日3時間×月25日=約1年
  で達成することができる時間です。

  この程度の時間は、サラリーマンが副業でするにしても
  使うことができる時間ではないですか?
  (もちろん仕事の忙しさによって差はでますが、土曜日などもありますから)

  ですから1年みっちり「丁稚奉公」する。
  それによって身に着けることができた【商賣人】としての考え方は
  その後に絶対生きてきます。

  そういわれてみるとまるるちゃんも【エンビジ】を創刊してから
  1年たつかたたないかくらいから変わってきたような気がします~。
  

  - – – – – – – – – – – – – – – – – –
 ▼『ToDo仕事術-1A3G』
  やらなければならないことが溜まっているあなた!

  
  こういわれたら「はい!」と振り向いて手を上げそうな
  まるるちゃんです(笑)

  さて、そのやるべきこと=ToDoは
  【今日】と【得たい未来】をちゃんとつないでいますか?

  そのためには、「ゴール」からちゃんと逆算しないといけません。

  何がやりたいか!それは自分の「ゴール」を得ることですよね?

  「ゴール」がはっきりしていない、探したい!というときや
  まだ何にもわからないからとりあえずやってみるというときなどに
  手間をあまりかけずに「体験してみる」のであればまだいいのですが
  そうでないのであれば、ちゃんと「ゴールからの逆算」
  が必然のスタイルになるはずです。

  このとき、西田さんがいつも頭においていることが「1A3G」。

  くすりの名前ではないですよ(^^;;)
  レーザーラモンHGでもありません(爆)

  1A3Gとは「1アクション3ゴール」のこと。
  一つの行動で、3つのゴールを設定しないさい
  ということなんです。

  西田さんが本著の中で「セミナーで100名集客したい」という
  1Aを紹介されています。

  すると、まずひとつめのGは「セミナー自体が好評に終わること」です。

  でもこれだけではなくて
    ・高品質のオーディオ商材を完成させて販売する
    ・一人ビジネス大学を広めるためにマスメディアに2社以上取材
  というGも設定できますよね?

  3Gは一人一人の状況によって変わってきます。
  例えば
    【今後のビジネスの展開のために「講師」というブランドをつける】
  でもいいわけです。

  1匹のウサギをおっかけることで3個の成果を得ることができるならば
  やる気は俄然あがりますよね♪

★━━━この本を読んで自分が決意したこと━━━━━━━━━★
  『1A3Gを!』
                              
   せっかくやるならば、ゴールをゲットしないと
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
 
 本著は、西田さんのメルマガで先行予約を受け付けていたのに
 早速応募して拝読させていただきました♪

 西田さんとは、最近勉強会でご一緒させていただいていたり
 していて、すごくよく勉強させていただいています♪

 いわゆる【情報起業家】とは一線を画したところにいらしゃる
 西田さんとお付き合いさせていただくことで、まるるちゃんの
 広がりが一段と広くなっているので大感謝しているところです♪

 自分の脳に、【成功脳】をインストールすること。
 そのためには、誰もがおっしゃるように成功者の方と
 お付き合いするのが一番早いのです。

 まるるちゃんがいろんな方の音声セミナーを聞いたり
 私塾に入っているのもそういう理由ですね♪
 なによりも距離が近くなりますから。

 ただそのときには、自分の持っている「なにか」があるのがベストですよ。
 すると一般的なアドバイスではなくて、即役立てることができる
 具体的なお話をお聞きすることができますから!

1人ビジネス完全成功マニュアル―「儲かる商品・サービス」はこうつくれ!
1人ビジネス完全成功マニュアル―「儲かる商品・サービス」はこうつくれ!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

経営の関連記事

▼ 特別レポート

20000名以上が読んだ
人気レポート。

成功する頭の使い方とは?
10倍の時間をかけずに、
10倍成功するには?
を無料でプレゼント!

*レポートご請求の方には
当サイトよりの情報配信を
させていただきます。
詳細はこちら

タグ

seo great banner

Copyright© 2005 - 2018 エンジニアがビジネス書を斬る! All Rights Reserved.